7月23日 (土)  中潮

最近釣行場所もマンネリ化して刺激が欲しくなりグーグルとにらめっこして稲取港に行ってきました。ポイントも水深もまして釣れてるかなんで全く情報がありませんがそう言う所で竿を出してみたくなることはありませんか。



グーグルで見ると紀州釣りが出来そうな堤防3本、拡大すると車横付けできる堤防もあります。とりあえずは車横付けの所で竿を出す事にします。5時過ぎに現地到着、堤防に車を止めるとすぐにこの看板が目に入ってきました。

2016072305240000.jpg
なに!クロダイの稚魚放流ですと!これは期待が持てそうです。

2016072306500000.jpg

6時実釣開始。いつも通りに団子を打ち込んでいきますが30分経っても1時間経っても反応なしでエサも取られません。ん~看板に騙されたかと思った瞬間ウキがゆっくり沈みます。一瞬目が点になりましたが完全に沈んだ所でアワセを入れるともの凄いパワーで魚が走ります。アッという間にのされてプッツン!放心状態で仕掛けを作り直すと10分後ぐらいで同じ様なアタリが・・・今度は落ち着いてアワセと入れますが同じ様にのされて何も出来ずハリス切れしました。

3回目は無いと思いつつ道糸を2➜2.5号、ハリスを1.5号➜2号に変更しました。その後は10投に1回ぐらいでエサが取られるようになりますが退屈な展開になります。8時ぐらいでまたウキが入ります。今後も凄いパワーですが頭を振る感触が竿から伝わります。これはやったか!本命だったら間違えなく年無しという手応えですがウキが見えた所でハリス切れ。日が射して来てから分かりましたがちょうど手前に沈み根がありました。(残念!)

その後はまたほとんどエサが残るようになり余りにも退屈なので港内の他のポイントを調査します。20分ほどで戻り再開した1投目でウキが入り慎重にアワセを入れますが姿を見せたのは25センチ程のヘダイ。他のポイントへ移動も考えましたがヘダイが釣れたので移動はやめにしました。

それから午後からやっと反応が出る様になりボラアタリも出てミニサイズですが2枚の釣果がありました。サイズはともかく結果がでたので満足でした。たまにはこんな釣行も趣いものです。

2016072318570000.jpg
アタリエサ オキアミ、フナ虫
他魚 ヘダイ、ボラ、サバ
1月12日 (日)  中潮

グーグルアースで釣り場を探し実際に行って団子を打ってみるという不定期企画、今回のグーグルフィッシングは清水です。

この時期はホームの沼津も厳しい状況なので冬場で手堅く釣果が望めるというと「清水」になりますね。清水は貯木場で竿を出すことが多いのですが今回はグーグルで見つけた場所で打ってきました。


大きな地図で見る
グーグルマップではこんな感じ



マップを拡大するとこの堤防が有ります。実際はこんな感じです。

現地には5時過ぎに到着、先客さんがいるかと思いましたが誰もいませんでした。初場所なので釣座をどこにするか迷いましたが外向きの先端から30mぐらい戻った所を選択。内向きも良さそうな感じでしたが船を係留するロープが入っているので実際に打てるスペースは2人分ぐらいです。

6時30分実釣スタート。杓で軽く投げたポイントで棚取りをすると1本半ぐらい、紀州釣りをするには丁度いい感じです。とりあえず2時間はコンスタントに団子を入れて様子を見ますが9時ぐらいまでは一度もエサが取られません。10時を過ぎたぐらいからたま~にフグみたいな反応が出て放置プレーにするとエサが取られる様になりますが大型の気配はゼロ、全く釣れる感じが有りません。あまりにも気配が無いので場所替えしたい気持ちになりますが「釣れなくても一日通して団子を打つ」のがグーグルフィッシングのルールなのでボーズ覚悟で団子を打ちます。

昼過ぎまではベタベタで団子が打てたのですが2時ぐらいから西風が吹き始めます。釣座が西向きなの団子を入れるのに難儀しますが我慢して団子を打ち続けます。3時近くになると更に風が強くなり根負けしそうになりますがなんと状況が一変してエサが取られる様になります。こうなれば強風なんてなんのその!なんとか本命を引き出せないか気合いが入ります。

あの手この手を使った甲斐があって4時過ぎになると割れた後に押さえる様なアタリが出てきて自分の活性はMAXに・・・ここでなんとか出来ないとボーズで終わる雰囲気がプンプンします。その後数投同じ様な押さえるアタリが出ますがなかなかウキが入りません。棚を詰めるか這わせるか悩みますがエサ取りが少ないので気持ち棚を切る方向にシフト。その数投後、割れてからまた押さえるアタリが出てしばらくするとゆっくりウキが沈みます。「やっと来た!」アワセを入れてやり取り開始、魚は鈎掛りしてますがあまりの手応えの無さにガッカリしながらリールを巻くと20センチぐらいの魚が見えます。タナゴかと思って抜きあげるとまさかの「黒鯛」サイズは小さいけど嬉しい本命です。

2014011216210000.jpg
あの手この手で釣った「手乗り黒鯛」(笑)

このサイズならまだ居るかもしれません。まだ気配が有るので集中して団子を入れます。5分ぐらいするとまた同じ様な展開に!ゆっくりウキが入ったの見届けて鬼アワセ炸裂!今度は「ガツン」と来ました。竿もガンガン叩いて40オーバーは確実に有りそうです。バレない様に慎重にやり取りをするとウキが見えてきます。今回のグーグルフィッシングは大成功と思ったのも束の間、姿を見せたのは「ボラ」でした。あまりも黒鯛みたいな感じだったので思いっきり騙されました。(汗) その後は雰囲気も徐々になくなり5時過ぎウキが見えなくなり納竿となりました。

釣果 黒鯛×1 未計測  
アタリエサ ボケ
他魚 ヒイラギ、フグ、ボラ 各×1

にわか釣師さん、KAZUさん  ありがとうございました。

今回のグーグルフィッシングで通算3勝2敗
今年は何回かグーグルとにらめっこして釣行したいです。


10月12日 (土)   小潮

グーグルアースで発見した釣り場に実際に行って竿を出す!不定期企画の「グーグルフィッシング」その第4弾で西伊豆「米崎港」行ってきました。
今回でグーグルフィッシングも4回目になりますが前回の外浦は3月という事もありボーズに終わりましたが今回は盛期の釣行、全く情報が無い場所で団子を打つのは毎回ワクワクします。

    グーグルで見つけた画像               当日撮影の画像
79998664.jpg  2013101205300000.jpg

自分もグーグルで見つけるまではこんな港があるのは知りませんでした。港は国道からかなり下った所で全く見えず案内表示もありません。港に降りる唯一の目印は国道にあるらしい遊漁船の看板だそうです。

ヤル気満々で自宅を4時出発、愛車はナビ無しなので今回もプリンアウトした地図が頼りです。パソコンで地図検索とナビ検索すればルートも分かるので便利な時代です。迷うことも無くなんとか到着、お約束の比較画像をパチリとやって港に下ります。

港の左右はゴロタ場ですが波でサラシが広がってる状態、堤防の先端と見るとコンクリートが濡れてます。自分はテトラ好きなのでこんなテトラみたらウズウズしちゃいますが干潮でこれだけ被ってるのでテトラは勿論、先端内向きもパスして反対側の突堤に釣座を構えます。

5時45分、実釣開始。
ネットの情報だとテトラの外は水深6mとありますが内側は情報がありません。見た感じだと1本位に見えますがいざ団子を入れると4m切ってます。 (汗)おまけにかなり大きな捨て石もちらほら見えます。これは「やっちまったか!」ですがとりあえず団子を入れて行くと思ったより根掛りはありません。

開始30分もすると良型のベラが元気にウキを消し込んでくれます。
なかなかイイじゃん!ここまでは良かったですがそれからはオキアミが無傷で返品されてくる様になります。流れが変われば好転するかと思いましたが午前は足裏サイズのマハタが釣れて終了。

あまりにもの反応の無さに場所替えの文字が頭をよぎりますがダメでも一日打つのがグーグルフィッシングのルール。そのうちいい事があると信じて午後の部突入します。

午後も相変わらず低調な釣りでした。経験上、西伊豆はボラと連動して黒鯛も動くパターンが多いのでとにかくボラを寄せるのにあの手この手を使いましたが気配どころが一度も水面を泳ぐ姿も見ないまま時間が過ぎます。
それでも4時ぐらいから急にエサ取りが湧きだして一瞬期待しましたが団子を触ってくる様な気配がなく色々試しましたがクロサギと40弱のアイゴが釣れて納竿となりました。

2013101212120000.jpg
今回の釣座

20131012170700011.jpg
西伊豆の夕日は綺麗ですね。ウネリで堤防先端、波が被ってます。

釣果 ベラ、マハタ、アイゴ、クロサギ

鉄板場所もいいですがたまには全く情報のない場所で一日じっくり団子を打つのも楽しいですね。
釣果は別ですが・・・(汗)

3月23日 (土)  中潮

グーグルアースで釣り場を探し実際に行って団子を打ってみるという不定期企画「グーグルフィシング」の第3弾、今回は下田の外浦に行ってきました。


27991336.jpg
     グーグルアースの画像               当日撮影した画像

グーグルアースは空撮画像だけでなくその場の景色が投稿されているので行った事のない釣り場を探すのには役立ちます。ただそこで紀州釣りをするとなると船を係留するロープが多いとか海底が岩で釣りにならないとかの情報はウェブ検索しても殆んど出てこないので実際に団子が打てるかは現地についてのお楽しみです。

今回行った外浦ですがグーグルの画像ではいかにも団子打てそうなのですが実際は水深3メーター強、底の様子が丸見えで「ん~ これは厳しい!」て感じでした。

2013032309150001.jpg
今回の釣座 見た目ではいかにも釣れそうな感じです。(笑)

で、今回の釣果ですか?
何も釣れず思いっきり丸ボーズを喰らいました!外浦から下田の福浦までは車で10分ぐらいなので途中移動も考えましたがこの企画は「状況がどうであれ団子が打てれば1日打つ」をルールとしてます。午前中ダメでも夕方連発なんて事もあるかも知れないのでとにかく我慢して1日打つ!釣れない状況でも手を考えて団子を打つのも結構面白いですよ。まして前情報なんて一切ない場所ですから。

今回は丸ボーズを喰らいましたがまた気が向いた時にグーグルアースとにらめっこしてぶらりとどこかに行ってみます。 
10月27日 (土)  中潮

グーグルフィッシング第2弾として南伊豆に行ってきました。
9月の「ぶらり西伊豆釣行」が好釣果でグーグルアースで場所を探し実際に行って団子を打ってみるとうのが面白くシリーズ化してみようと思い今回の釣行となりました。

今回の場所は南伊豆「大瀬港」です。
グーグルアースで見ると南伊豆は港の数が多く面白そうな場所が沢山ありますが出来れば車横付けである程度の大きい港となると場所は絞られます。そのなかで今回は大瀬港に目を付けました。
グーグルアースには大体投稿画像がありそこで釣り場の感じを掴むのですが今回は無かったので「南伊豆大瀬港」で画像検索するとこんな画像がありました。
00000565_20121028082654.jpg2012102716400001_20121028082653.jpg
       パソコン検索の画像                  当日撮影の画像
4時過ぎに現地到着、しばらく休んでから辺りをみると竿を出せそうな場所はそれなりにありますが船を係留するロープがかなり入っていて紀州釣りをするには厳しそうですが比較的スペースのある所で店を広げます。

2012102716350000.jpg2012102711100000 (2)
今回の釣座、一日中強風で海はガチャガチャ、奥の波止はシブキが越えて来る状況、外海はさらに悪天候で渡船も早上がりしてました。左の山には風力発電の風車があります。

支度をして実釣開始、ネットで検索しても大瀬港で紀州釣りをした記事がなく釣りが成立するか心配でしたが底は砂の様で根掛りはほとんどありませんでした。しかし以外にも水深がなく満潮で4m前後、干潮時には3m強位でアワセを入れるとウキが勢いよくすっ飛んで来ます。

釣況ですが団子が効き始めるとエサ取りが出てきてアタリ無く素鈎が帰って来ます。そのうちの団子アタリが出てボラがスレで掛ります。エサ取りが蹴散らかされている事を期待してボケを投入すると割れ即で消し込み、小さいながらもそれなりの手応えがあったのでチンチンサイズの黒鯛かと思いましたが姿を見せたのはヘダイ・・・がっくり来ますがボラが寄れば違う魚が入って来るみたいで少し希望が持てる展開になりそうです。

それからはボラを寄せることに集中しますがこれが上手くいかず団子アタリが出てボラが寄ったのは分かっても長続きしません。団子アタリが出たタイミングでボケを入れると反応するのはヘダイ、フエフキ・・・なかなか黒鯛の口に届きません。

午前はこんな感じで団子が割れるタイミングが速くボラが寄って来た時に締めで団子の割れをコントロールして黒鯛が入ってくる間合いを作る感じでしたが午後からはエサ取りが少なくなったので団子の割れがかなり遅くなりましたが大型の魚が寄っている様ではないので魚の活性自体が落ちた感じです。

そんなこんなで午後3時を回る位から裏の山の影が射して来るとまたエサ取りが出て来て変化が出始めます。しばらくするとまたオキアミ瞬殺状況になり午前と同じ感じになります。3時半を過ぎたところでボラアタリが復活、何回か勝負に出ますが釣れて来るのはヘダイ、そんな中4時手前でウネリとは違うタイミングでウキが動きます。そのまま集中しているとウキが沈んだのでアワセを入れるとヘダイとは違う感触が竿から伝わります。今度こそ黒鯛であります様に・・・しばらくやり取りすすると黒鯛特有のシルエットが現れ思わずガッツポーズ、初場所で厳しいコンディションの中我慢した甲斐がありました。
それから4時半まで竿を出しましたが2枚目の姿を見る事なく納竿となりました。

2012102716370000_20121028082649.jpg
厳しい状況でしたがなんとか30センチ×1枚
アタリエサ ボケ
他魚 ヘダイ、フエフキ、アイゴ

2012102716410000_20121028082651.jpg
釣り場の裏にはこんな所があります。夏場の遊びには最高ですね。

グーグルフィッシング第2弾は厳しい釣行になりましたが1枚釣れたのでヨシとしましょう。