FC2ブログ
2019.03.10 散々でした!
3月9日  (土)  ☀  中潮

木曜、清水のかかり釣りの釣果をチェックするとなんと年無しが8枚も出てます。これは行くしかないでしょ!とヤル気満々で出撃したのは良かったのですが・・・最初の釣座はゴミだらけ。開始から3時間でまともに投げられたのが5投。辛抱堪らず場所移動しましたが今度はフグだらけ。午後からは爆風で後ろから潮被るし・・・相変わらずのフグ地獄でしたがどうにでもなれ!とアキアミ追加したらどうにもならなくなりボーズで納竿しました。

20190310192748fa6.jpg

ボーズでしたが懐かしい人に会えたので良かったです。
皆さん、お疲れ様でした。
スポンサーサイト



2019.01.06 初打ち!
1月4日  (金)  ☀  中潮

釣友の松kingさんと清水で初打ちに行って来ました。明るくなって7時過ぎ実釣開始。

201901060957239b6.jpg

30分もするとエサも取られ出し1時間ぐらいするとウキがモジモジ・・・微妙なアタリでなかなかウキが沈みません。シビレを切らして聞きアワセを入れると竿に乗りますが生き物らしい反応が有りません。

201901061018330e5.jpg
ヒトデでした。

気を取り直して団子を入れていきます。団子アタリも出て来て楽しくなります。その頃にはエサ取りも増えてオキアミが通用しなくなります。雰囲気はあるのでサシエをコーンにチェンジ。団子アタリで割れた後に抑え込む様なアタリ、暫くするとゆっくり消えてアワセを入れます。1号ロッドが真ん丸に弧を描きます。魚のパワーをロッドワークで対応して少しずつ寄せます。暫くすると燻銀の魚影が見えタモに収まったのはナイスバディーのチーママ、初物を堪能させて頂きました。

201901060957265c2.jpg

イイ感じで初物か出たので気分良く次を狙いますがそれらは泣かず飛ばすでイイ所無し。あっと言う間に夕間詰めのゴールデンタイム。集中して団子を入れますが雰囲気無し、ナイター突入で暫くするとやっとウキに反応。電ケミが水面から消えた所で鬼アワセ炸裂!何とか1枚追加して17時半に納竿しました。

2019010609572545f.jpg
アタリエサ  コーン、オキアミ
他魚  フグ、ボラ、ヒトデ

松kingさん  お疲れ様でした。








2018.12.04 清水釣行!
12月2日  (日)  ☁時々☀  小潮

東の向風でしたが竿を出して来ました。
結果から言うとここもご多分に洩れずエサ取りがキツく苦労しましたが合間をついてヘダイが入ってくる感じでした。
ミニ2枚とキビレ1枚でしたが釣場のポテンシャルは高いので水温が下がってエサ取りが落ち着けば期待出来そうな感じでした。

20181202190803a89.jpg

20181202190804b9f.jpg

20181202190806493.jpg
アタリエサ  オキアミ オキアミ+サナギ
2018.08.21 清水釣行!
8月18日  (土)      小潮

14日に竿を出した場所にまた行ってきました。
前回は活性が低かったので今回は集魚バッチリの団子で打ったらどうなるか試してみました。現地到着すると前回の釣り座は船があり大分ズレた場所に釣り座を構えました。今回は糠砂ベースにアミエビ、得意のグレパワーを入れて集魚UPで臨みました。

5時実釣開始。
棚取り後、オキアミで始めますが集魚UPした効果か開始2投でオキアミがなくなります。しかも前回は団子が割れてから5分しても丸残りだったのに今回は割れた後にチョコンと反応が出て取られます。それから数投するとチョコンの後にウキがゆっくり沈みますがすぐ浮上、それを何回か繰り返した後に完全にウキが沈みます。一呼吸おいてアワセを入れると竿に重量感!開始30分もしない内に本命ゲットできましたがモーニングで釣果あるときは経験上数が出ないので嬉しい反面、心配にもなります。

その後は集魚UPしたのが裏目に出た様でエサ取りワンサカになりオキアミ瞬殺、コーンも残らない状況になります。本来ならここで集魚を薄くするのですが夏場にこんな事をする機会もないので更に集魚UP!並びでチヌ狙いは自分だけなのでやりたい放題です。そんな団子なので訳が分からない状態になりそのうちボラも湧き出して収集がつかなくなりますが団子はそのまま高集魚で通します。本命は4枚でそれほど釣果伸びませんでしたがウキが沈む回数も前回より断然多く自分的には面白い釣行でした。

2018082207472014b.jpg



20180822074747355.jpg
アタリエサ オキアミ、コーン
他魚 ヘダイ、ベラ、ヒイラギ、マゴチ、フグ、ヒトデ

27Okaさん 差し入れありがとうございました。
8月14日   (火)   ☁→☀   中潮

釣友のオカさんを誘って清水某所で打って来ました。
前回ここで竿を出したのが丁度6年前の8月、クセが凄すぎて6年間竿を出してませんでした。その凄いクセというのが8月でもオキアミが残りまくるのです。
4時半現地到着、昆虫採集してから5時過ぎ実釣開始。糠・砂・麦の団子からスタート。開始1時間オキアミ丸残りでここのクセは健在の様です。そんな状況の中、オカさんサクッと本命を釣ってしまいボースを喰らった時の言い訳が出来なくなりました。(汗)
自分の方は5分流してもオキアミが残ります。その内オカさんが2枚目を釣り上げお尻に火が付きます。コマセにチヌコレを投入し集魚をアップさせます。自分の釣座もやっとオキアミが取られる様になりますが取られるまでに団子が割れてから5分以上掛かります。それでも我慢して打ち続けると8時位で自分も1枚目ゲット。状況が渋いだけに思わず顔がニヤリとします。
激シブの中、団子を入れて行くと10時位から団子アタリが出て来てイイ感じになりますが状況は変わらすオキアミが残ります。しかし、ボラアタリの後に小さなアタリが何回があり数投そんな状況が続きハリスにはチヌの噛み痕が付きます。明らかに気配があるので練り餌にすると割れてから1分位でウキが勢い良く消し込み道糸が走り出した所で鬼アワセ炸裂!してやったりの1枚に思わずガッツポーズ!その後は一時的に活性が上がる状況もありましたが反応したのはヘダイ。団子アタリは18時半の納竿まで続きましたか1枚追加でオカさんと同じ3枚の釣果でした。



201808142150423e0.jpg
アタリエサ   オキアミ、練り餌
他魚   ヘダイ、フグ、ヒトデ

オカさん   お疲れ様でした。色々とありがとうございました。

この時期エサ取りだらけが普通ですからこんな釣りも趣いですね。