2010.07.25 調子は上向き
7月25日(日)

今日は新規開拓で内浦某所で竿を出すつもりでしたが、今期まだHGで釣果が出ていないので

ふらっと立ち寄ると何故か闘志に火が付いてしまい、とりあえず竿を出す事にしました。

釣座は得意の所です。


DVC00011_convert_20100725213951.jpg


5時半実釣開始、5、6投するとエサ取りの猛攻が始まります。オキアミだと瞬殺で手も足

も出ません。コーンは不人気、この時期はやっぱり「フナムシ」ですよ!

カニ取り網でフナムシ大量ゲットして再開しますが、潮が段々速くなって来ます。ウキが

シモるほどではないので釣りにはなるのですがハワセ幅もどんどん長くなります。

そんな状況が小一時間ぐらい続き潮が緩み始めた7時ぐらいでに最初のチャンスが来ました。

少し締めた団子にアタリが出て割れた後、即アタリで寝ウキが引き込まれます。完全にウキ

が沈んでからアワセを入れると竿に乗りました。手応えは少し前に釣れたメジナににています。

「なんだ、またメジナか」と思った瞬間に勢いよく竿を叩きだしました。

慎重にやり取りすると「ギラッと」黒鯛の姿が見えます。今期、沼津初黒鯛です。

ハリもしっかり飲んでいて理想的なパターンで取れました。

次の1投げも同じパターンでウキが沈んで少しやり取りをした後に残念すっぽ抜けです。

しばらくするとまた潮が速くなりやり辛い状況になってしまいました。

そんなこんなで2度目のチャンスは9時ぐらいでした。

今度は緩んだ潮が動き始めてからです。団子アタリがまた出始めて割れた後にウキが沈みます。

ビシッとアワセを入れると今度はガツンと来ました。竿がのされるぐらいに曲がります。

ボラかと思いましたが手応えが違います。魚のパワーに耐えながら慎重にやり取りをすると

さっきよりデカイ魚影が見えてきました。一瞬「年無し」かもと思いましたが検寸すると43㎝

でした。40オーバーなんて3年振りなので、ものすごく魚が大きく見えてしまいました。

その後はまた潮が速くなってしまい、西風も吹き出し全く釣りにならなくなり後ろ髪をひかれながら

撤収となりました。

DVC00010_convert_20100725213859.jpg

先週、これが釣れてれば・・・(笑)
7月18日(日)

焼津港にて開催された「永易流王座決定戦2010東日本地区予選大会」に参戦してきま
した。

紀州釣りの大会はマルキューカップ等、関西地区で行われる事がほとんどで東日本で本格
的な紀州釣りの大会は今回が初めてです。今回は「永易流」の大会でしたが、永易ウキを
使用しなければならない等の規定も無かったので、自分の実力を確認するためにも参加す
る事にしました。

大会が行われた焼津港はとても広く会場もA~Eの5会場に分けて行われました。
エントリー時の抽選で私の抽選番号は9番、会場はB会場でした。ちょうど6月26日に
試釣をした護岸でした。ポイントの選択権は抽選番号の若い順からで、私の番になった時
に前回釣れていた場所が開いていたので迷わずその場所を選びました。


DVC00004_convert_20100719142932.jpg
今回の釣座

釣座が確定し隣りの方と挨拶をして実釣開始、自分の左隣りの方は三重からの参加で6月
に行われた「本家の大会」にも参加されたとの事でした。今回3位までの入賞者は来年度の
本家大会で決勝戦のシード権が与えられるので関西地区からの参加者もかなり多くいました。

肝心の結果ですが釣果があったのは参加30名中10名(大会の記録では9名)で9位でした。
でも、何とか今年の初釣果を上げる事ができたので自分なりには満足できました。


DVC00005_convert_20100719143102.jpg

今年初黒鯛28㎝でした。


それから

DVC00006_convert_20100719145157.jpg

抽選会で当たったラインシステムのステッカーと潮切りウキ
参加者に渡された記念のストラップ(イケてる!)です。


今回は初めて紀州釣りの大会に参加して「上には上がいる!」いう事が良く分かりました。

そして、大会を企画されたフリーダムイーストの皆様、ありがとうございました。
この大会がこれからも継続して開催され本家を上回る大会になる様、そして紀州釣りが盛り上
がる様、これからも応援いたします。

大会の公式記録はこちらからどうぞ「永易流王座決定戦2010東日本地区予選大会」
7月11日(日)一時

大スランプです。

実は先週も竿出してました。でも・・・ボーズなんです。

10日は会社の行事で伊東に泊りで11日に網代で竿を出しました。

ここのところ沼津地区は変な濁りがひどいですが東伊豆はスケスケです。


DVC00001+(2)_convert_20100712224643.jpg


最初は写真左の奥で竿を出しましたが水深がなんと3本以上ありおまけにガンガン潮が流れて

全く釣りになりませんでした。

写真の釣座に移動し何とか釣りになる状況になりました。この場所も3本ぐらい水深ありました。

感じはいい場所でエサ取りもそれなりにいます。たまにエサが残ってきて勝負所も何回かありま

したが結局ボーズで終了です。


今期まだ釣果なし、来週は爆発した~い!