10月24日(日)

今日は半日釣行です。

前日にクラブの「しっぺ」さんと「やっちゃん」2人で4枚上げてますので気合を入れて

日の出と同時に団子投入予定でしたが目が覚めると既に6時(汗)

急いで出掛けて7時開始、2投目で足裏メジナが来ましたがそこからはエサ取り地獄で

締めても締めても30秒持ちません。

2時間ぐらいで団子に反応がでますがボラや黒鯛のアタリとは違います。

団子も割れた後というより団子が割れる前に付けエサをかじられているみたいです。

ですから仕掛けが団子から解放された時にはもう素針になってる様な感じです。

実際にオキアミ、コーンは団子割れ→即回収しても付けエサが有りませんでした。

サナギは人気なしでした。

こんな時にはボラ頼みになりますが肝心のボラが全く寄って来ません。

犯人はカワハギなんですがかわす手立てがありませんでした。

もう、お手上げ、バンザーイって感じです。

そんなこんなで1時で納竿しました。

黒鯛釣遊会「のつのつ」メンバーの釣果はこちらからどうぞ!
2010.10.17 反省!
10月17日(日)

今日は「のつのつ」メンバーのジュニアさんと行ってきました。
場所はいつもの所です。

5時半ぐらで堤防に到着、支度をすませて第1投が6時少し回ったぐらいです。
今日は見える範囲で黒鯛狙いの人が自分たち含めて5人、紀州釣りは自分とジュニアの2人
で3人はフカセ釣りです。

今日は先週と違って開始間もなくで釣れてくる事もなくエサ取りは相変わらず多いですが団子
を触ってくる魚の反応が出るまで2時間ぐらいかかりました。

先週の記事で寄せるのに2時間ぐらい・・・なんて書いたのでその通りになる予感がして今日は
いい日になるかもと思った瞬間にジュニアの竿が曲がりました。数分後フカセ師の竿も曲がって
います。黒鯛の活性が上がって来たようです。

自分はと言うと一見平静を装っていますが「これから!」という時に釣られてしまい、かなり
アセッてます。でも、まだ雰囲気があるので慎重に団子を打ちますが団子に触られるだけで
団子アタリが大きくなるでもなくオキアミ、コーンは瞬殺、サナギ、フナ虫はなぜか人気なし
でそのうち気配も遠くなりました。

30分ぐらいでまたジュニアの竿が曲がります。状況を聞くと団子にはハッキリとは当たって
無く、しばらく流すとアタリが出るとの事。当たり餌はオキアミだそうです。
釣座は10mもはなれて無いのにこの違いはなんですか?(良くある事ですが・・・)

それからもジュニアの竿はコンスタントに曲がり11時前で4-0です。
自分が釣ったのはジュニアが2回戦目の団子材を作りに行っている間で「おこぼれ頂戴」って
感じでした。

午後からは予報に反して向かい風が強くなり1時半ぐらいまで粘りましたが波っ気が出てきてしまい
場所替えをしましたが、いい所無く納5時にて竿となりました。


鬼の居ぬ間に釣った35センチ

先週、偉そうな記事書くとこうだもんな~ 反省!
黒鯛釣遊会「のつのつ」メンバーの釣果はこちらからどうぞ!
10月12日(月)

3連休の2日間は天気が悪かったので最後の12日に出撃しました。場所はいつものとこ
です。

6時実釣開始。第1投、アレっ、今日は最初から潮が飛んでます。それも結構キツイぐらい
です。
ここの場所で調子が良くなってからこんなに潮が飛んでいるのはあまりなかったので少し
イヤな感じです、オマケに手前と沖で潮の向きが明らかに違っていてかなりヤリにくいです。

流れにあわせて棚を長く取りますが魚が寄っている訳でもないので小さい団子でも割れるまで
時間が掛ります。4投目ぐらいでしたが団子が割れる前にウキが水没していましました。
水没したまま10秒ぐらいすると一気に道糸が走り出します。ボラっぽかったので放置プレー
でハリ外れすればラッキーと思い合わせもいれずにいましたがハズレそうもないので軽く
合わせるとボラとは違った引きです。そのままやり取りをすと水面に魚影が見えました。
上がってきたのは32センチの黒鯛でした。

「釣ったと言うより釣れちゃった」1枚です。ここの場所、開始数投の内に釣れた時は後が続か
ない事が多いのですがウキが水没するぐらいで食って来たので活性自体は高い様です。後が続く
事を信じます。

30分ぐらいで潮が緩くなった途端に団子アタリが出て割れてから10秒ぐらいでウキが一気に
引きずり込まれます。最近のアタリパターンなので合わせを入れいると思いっきり竿をのつのつ
叩きます。手ごたえも十分、最後はテトラに突っ込まれそうになりましたが強引に引きずり
出して無事タモに入ったのは42センチでした。


DVC00030_convert_20101011185140.jpg
開始30分で「釣れちゃった」2枚。

開始30分ぐらいで2枚です。絶好調と思いたいですが寄せて釣った訳でもないので通りがかり
の反応がよかっただけなのかも知れません。自分なりの醍醐味は開始2時間ぐらいは打ち返しで
黒鯛を寄せて警戒心を失った黒鯛がボラ等のエサ取りを蹴散らして食って来る。こういう展開が
自分としては「釣った」という感じです。つまり「寄せて上げる!」という所が快感です

でも、調子がよかったのはそこまでで次第に潮が飛ぶは両側カゴ師に挟まれて思うように団子入
れられないは、しまいには西風吹くはで、それから1時ぐらいまでは全く駄目でした。

こうなったら見切りを付け場所移動しました。2時間ぐらいの4時過ぎで雰囲気が出ましたが
結局く喰わせる事ができず釣座水没で5時にて納竿となりました。
これで釣ったら最高だったのに!

DVC00032_convert_20101011185220.jpg
午後の部の釣座、水没寸前です。

黒鯛釣遊会「のつのつ」メンバーの釣果はこちらからどうぞ! 
10月2日(土)

今日も先週の場所に行ってきました。

6時スタート、1投目からチャリコが釣れてきます。

まさかのチャリコ地獄かと思いましたが、チャリコが釣れたのはこの1尾のみでした。

7時過ぎぐらいから団子に反応が出始め最初の1枚目は8時少し前、それから納竿の17時

までポツポツと釣れる展開でした。特に時合いという感じはあまり感じられませんでしたが

午後からはエサ取りの活性が高くボラ当りで団子が割れてもエサが動くと無反応で取られる

事が多く、エサが止まっている時に当たってくる事が多かったです。


実は今日サナギで初めて黒鯛釣りました。今まで何回かサナギを使った事がありましたが

いい思いをした事が一度もありませんでした。今回使ったサナギも去年のこの時期から冷凍庫

に入っていたものです。


今日はエサ取りの活性が高かったので付けエサを工夫してみました。

普段はあまりやりませんがトッピングでオキアミコーン、サナギコーン、オキアミサナギ

フナ虫コーンといくつかのパターンを試しました。


注目の結果は

オキアミコーンで2枚、サナギコーンで2枚、オキアミサナギで1枚、サナギのみで2枚

こんな感じでした。番外編でスイカで釣れるのだからと思いドライフルーツ(パイナップル)

で試しましたが撃沈しました。エサ持ちは良かったのですが・・・


黒鯛って悪食って言われますがほんとに色んな物食べるんですね。



32から45センチまで7枚です。


黒鯛釣遊会「のつのつ」メンバーの釣果は こちらからどうぞ!