1月29日(土)

今日もフカセ釣りです。

天気予報では午後から西風が強くなるので午前と午後で釣り場を変える予定で釣行しました。

午前はいつもの場所で少し早目の6時45分実釣開始です。無風、スケスケ、潮はゆっくり右から左に流れていて状況としてはバッチリです。コマセを竿2本から2本半ぐらいの所に打ちます。
エサが丸残りで帰ってくる中、開始30分ぐらいでウキがゆっくり入って行きます。完全に見えなくなってから一呼吸おいて「ビシッ」アワセを入れます。本命か?と思いましたが上がって来たのは30センチ弱の「デカベラ」でした。

それからは全く無反応のまま開始1時間ぐらいでようやくエサが取られるようになりました。それからは殆んどエサが残らないようになり棚を上げたり下げたり色々しますがウキに反応する様なアタリは出ません。

10時ぐらいまで同じ様なパターンで攻めますが芳しくありません。作戦変更で負荷を軽くして手前の障害物周りをゆっくり落としてみます。コマセをウキにかぶせて仕掛けが馴染んだ所で一気にウキが入って行きました。
思わずアワセを入れると今度は「ガツン」と来ました。魚が走りだします、障害物があるので糸は出せません。なんとか竿の反発で耐えると浮いてくるのがわかります。一気に浮かせると「ギラッ」と縞模様が見えました。タモに収まったのは36センチの黒鯛でした。

DVC00005_convert_20110129195826.jpg
障害物の際で喰って来た36センチ


パターンが上手くハマったので同じ流し方で2枚目を狙います。しかし、そんなに甘くは無く次のアタリが出ません。正面、右、左と1枚目と同じ様に仕掛けを入れますがエサ取りの反応だけで黒鯛のアタリが出る事はありません。昼ぐらいで予報通り西風が吹き出しバッカンに波が入るようになったので1時前に撤収としました。








車で5分ほど走り、西風の避けられる場所に移動しました。

来てビックリ!さっきまで白波が立っていたのがウソの様です。
この場所は大西時の避難場所として何回が竿を出した事がありますが黒鯛を釣った事がありません。あまり相性は良く無い場所です。

船の間を釣りますが船尾の所で水深が2本強あります。棚はとりあえず底から1.5mぐらい切って始めます。
コンスタントにコマセを打ち1時間ぐらいでやっとエサが取られるようになりますがウキには全く反応が出ません。
そんな中、ウキがゆっくりシモリますが入って行きません、2分ぐらい浮いては沈んでいます。聞きアワセを入れても反応ないので回収すると何やら付いています。手元までくると栄養ドリンクの瓶が見えます。

DVC00002_convert_20110129195905.jpg

去年は「ワンカップ」が釣れましたが今年は?

DVC00003_convert_20110129195944.jpg

でました!「火星人」!

DVC00004.jpg

ハーイ!今年は一回り小さくなってやって来ました!


肝心な釣りの方ですが・・・エサが取られるようになってからウキを触る反応はありますが一向にウキが沈んで見えなくなるようはアタリはありません。あやしいアタリにアワセを入れても全部空振りです。
場所移動して3時間ぐらいコマセを打ち全投同じラインで流していますが本命の気配が全く感じられません。









今日はとりあえず本命出たし、面白いブログネタもあったのでこれで「ヨシ」としょうと思った4時半過ぎにいきなりドラマがやって来ました。

ラスト2・3数投という所でやっとウキが沈みます。どうせ浮いて来るだろうと見ていると加速して一気に沈んでいきます。これは千載一遇のチャンスと「ビシッ」とアワセを入れると「ドッカン」と竿に衝撃が走ります。するとそのまま重戦車の様に走り出しました。かなりの重量感で竿が曲がると今度は右側の船の下にもぐり込もうとします。レバーをがっちり握り魚に主導権を渡さないよう竿の反発力で魚を止めます。何とかリールが巻けるようになり今度は浮かしにかかります。何度かの突っ込みを交すと魚体が「ギラッ」と見えます、「デカッ」!思わず言葉がでました。
上がって来たのは残念!あと1センチで「年無し」!49センチの「黒鯛」でした。

DVC00011_20110129200426.jpg

そして、その次の1投でまたアタリが・・・今度はウキが沈んだり戻ったりです。ドキドキしながらもやっと沈んで見えなくなった所で「ビシッ」とアワセますが残念「スカ」でした。
これでコマセ終了し納竿となりました。






DVC00008_convert_20110129195709.jpg

36、49センチの2枚。


2011.01.25

画像だけです・・・(フカセ釣り 33センチ)
2011.01.16 ボーズでした
1月15日(土)

天気予報では10過ぎから荒れてくるとの事でしたが前回の場所にいってきました。今回もフカセ釣りです。
7時前に第1投、海は少しうねりがありますが風は殆んど吹いていないので問題なし。
開始1時間ぐらいでコマセが効きだし毎回えさが取られるようになりますがウキに全く反応が出ません。前回はアタリ=黒鯛だったので状況が違うようです。棚を変えても状況は変わらなくそんなこんなしているうちに予報通り10時過ぎから風が強くなりヤリづらいなか11時まで粘りましたウネリもひどくなったので安全第一という事で退散しました。

午後からは風裏になるポイントを探し場所移動、淡島周もみましたがいいポイントは先客がいて入れません。
そのまま車を走らせていくととある小場所が開いています。先月はサメ出現でサッパリでしたが、この状況ではどこで竿を出しても同じ様なのでこの場所で竿を出す事にしました。
状況は午前の場所と同じで開始1時間ぐらいでエサが取られるようになりました。オキアミからカニに変えてもウキにアタリ無くエサが無くなります。小さめのカニでアタリが出てウキが入ります、上がって来たのはフグでした。(予想はついていましたが・・・)
途中でにわかさんからコーヒーの差し入れがあり気合を入れなおして再スタート。
5時過ぎて状況が変わりエサが残るようになりチャリコのオンパレードになりフグの気配はきえましたがその時点でコマセ終了、もう少し粘れたら・・・という感じで納竿となりました。
2011.01.10 出来杉くん!
1月10日(月)

8時半、朝起きて窓から見える工場の煙突をみると煙がまっすぐ昇っています。
パソコンで天気予報を見ると前回の場所はなんと風裏の予報、吹いてもそんなに強くない
みたい。
むむ~! これは行くっきゃないでしょ!前回の釣行ですっかりフカセ釣りの事で頭がいっぱい
です。

10時で子供がどんど焼きに行くというので友達と待ち合わせをしている公園に送りに行くと
子供の友達から黒鯛のリクエストがあり我が家と友達2人の分で今日の目標は3枚となりました。

10時半、前回の堤防に到着、なんと竿を出している人が一人もいません。同じ釣座で11時
実釣開始。

仕掛けは前回と同じです。
竿   銀狼エアー 0.6号  5.2m
道糸  2.5号
ハリス 1.75号 2m
鈎   一刀チヌ 2号
サルカンの所にガンダマ3B、ハリスの真ん中にジンタン6号。この時期なのでまさかの
年無し対策で多少太仕掛けです。(笑)

棚を竿1本で始めます。コマセを打つとメジナ、スズメダイが寄って来ますが、表層だけで
エサが取られる様な事はしばらくありませんでした。

開始30分ぐらいでウキにちょこんとアタリが出た後、ゆっくり消えていきます。
前回は鈎掛りが浅かったので今日は道糸が持っていかれるまで我慢、竿先が曲がったところ
でアワセを入れると「ガツン」と手応え、一気に走り出します。何度か突っ込みを交すと
「ギラッ」といぶし銀の魚体に縦縞が見えます。開始30分で34㎝の黒鯛ゲットです。

ノルマまであと2枚。次を狙いますが、その後はまたアタリがなくなり付けエサも取られな
くなります。投点や棚を変えたりしますが反応はありせん。
そんなこんなで元の設定に戻し1時間後、仕掛けが馴染む前にウキが勢いよく沈みます。竿先
が曲がったところで「ビシッ」とアワセると「ガツン」と手応え。
今度は少し型がいい様で必死に抵抗しますが、2枚目でやり取りにも少し余裕があります。
0.6号の竿なので手間取るかと思いましたが、竿の粘りで十分タメが効きます。多少強引に
やり取りしてもパワーもあります。今回で「銀狼」の良さが少し分かった気がしました。
ストリンガーに黒鯛を付けて数投後、1枚目と同じ様なアタリが出ます。
もしかして「確変突入?」竿先が曲がったところでアワセを入れましたが残念すっぽ抜けです。
その後は、またしても無反応の世界に逆戻りしてしましました。

3枚目は2時すぎでした。
今度はウキが沈んだかと思うと浮いてきたりの繰り返しです。紀州釣りでもそうですがこんな時
はすでに喰っている場合が多いのですが今回は底を釣っているのではないので4回目に沈んだ
ところでアワセをいれました。前のアタリですっぽ抜けているのでヒヤヒヤしましたが今回も
「ガツン」と手応えがありました。黒鯛特有の首を振る「のつのつ感」が竿を伝わって来ます。
何回かの突っ込みを交し無事タモに収まったのは本日最大の38㎝でした。

今日はエサ取りのアタリが無く沈めば黒鯛という理想的なパターンの様です。3枚のノルマ
も無事達成できました。こうなったら数狙いです。次の1枚を狙ってコマセを打ちますが3時過
ぎから左に流れていた潮が右に流れだしました。前回は1日中左に流れていましたが右に流れる
のは今回が初めてです。そうしているうちに風も吹き出し全くやりにくい状況になってしまいま
した。風は4時過ぎには止んで釣りやすくなり、いつアタリが出てもおかしくない感じでしたが
その後1回もアタリが出る事も無く5時にて納竿となりました。


DVC00055_convert_20110110184929.jpg

34、37、38の3枚 出来過ぎです!子供の友達にもおすそ分けできました。
今日でで少し自信がつきました。

それから
会長さん コーヒーありがとうございました。
たまには黒鯛やりましょ!(笑)



1月8日(土)

今日はフカセ釣りに行ってきました。

これまで数回フカセ釣りをしましたが釣れたためしがなく、とても難しい釣りという感じでした。冬場に団子投げてもまず釣れないので今年は勉強もかねてフカセ釣りにもチャレンジする事にしました。いろいろ動画や雑誌を見たりのつのつのメンバーに根掘り葉掘り聞いてイメージトレーニングは完璧です。

8時実釣開始、なんせフカセはド素人なので取りあえず0号ウキから始めます。コマセを打つとメジナ、スズメダイが寄ってきます。コマセが効いてくると毎投エサが取られる様になりました。なんかいい感じかな?と思いながら2時間たってある事に気がつきました。棚を竿1本でハリスに小さいガン玉をつけたのですが、絡まん棒がいつまでたっても見えて
います。仕掛けがまったく沈んでいませんでした。(汗)

急いで5Bのウキに交換して仕掛けを重くしました。今度はちゃんと沈んでいきます。仕掛けが沈むようになったら全く付けエサが取られなくなりました。(大汗)そんなこんなで11時ぐらいでした。飲み物を飲もうと後ろに置いてあるバックからコーヒーを取って振り返るとウキが沈んでいきます。そのうち道糸も引っ張られました。急いで缶を置きあわててアワセを入れます。のつのつ竿を叩く感じから本命確定!初黒鯛!そろそろ魚影が見えると思った瞬間、なんと「バラしちゃいました。(大涙)」

次のチャンスは2時ぐらいでした。なにやらウキがモゾモゾしていますが一向に沈んで行きません。シビレをきらして聞き合わせを入れると魚が動き出しました。感触は午前バラしたのと同じ、今度はゆっくりやり取りをするとギラッと黒鯛の姿が見えました。35センチですが嬉しい嬉しい初黒鯛ゲットです。これでようやく銀狼ちゃんにも闘魂注入する事ができました。

DVC00051_convert_20110108190035.jpg

黒鯛をスカリに入れ2枚目を狙って仕掛けを入れますがなかなか次のアタリがでません。そうしているうちに潮が速くなり激流状態になります。こうなったらどこに仕掛けをいれてどこにコマセを打ったらいいか全く分からなくなりました。コマセもたっぷりあまっているのでとにかくバンバン打ちます。今考えるとコマセが殆んど効いていない所に仕掛けを流していた様な気がします。(笑)
4時過ぎぐらいで潮も落ち着き夕間詰めの時合いっぽくなりましたがドラマが起きる事も無く5時で納竿となりました。

DVC00049_convert_20110108185923.jpg

今日は初めてフカセで黒鯛を釣ったので大満足な1日でした。

それから
にわか釣り師さん 差し入れありがとうございました。教えてもらった餌の付け方で黒鯛
を釣る事が出来ました。感謝!