2011.05.25 取り寄せ!
5月25日(水)

最近お気に入りで使っているのは「釣研BMS」というウキです。去年の11月に中古店で400円で購入。
使ってみるととても使いやすく自分には相性がいいのですが、いかんせんくたびれているので釣具屋を探しまくりましたがどこも有りませんでした。
釣研のホームページからメールした所、既に生産終了しているが少し在庫があるらしく24日時点下記の通りでした。

釣研在庫数
2B    4本
3B    2本
4B    1本
0.5号   1本
 
販売は釣り具店を通して欲しいとの事で速攻でイシグロ沼津店にTELして注文しました。

注文したのは
2B    1本
3B    2本
4B    1本   

今週末か遅くても来週前半には入るとの事です。

BMSは軽量で3Bで1.9g、長さは32センチ。
目印は蛍光色なので遠投しても視認性が良く紀州釣りには最適です。





在庫少ないので興味ある方は注文してみては!
5月21日(土)

今日は名古屋の後輩が沼津で釣りをしたいというので一緒に竿をだしてきました。
紀州釣りをするのは初めてというので、目の前で年無しを釣って先輩風を吹かせるつもりでしたが午後から入られた左隣りの方に51センチを釣られてしまい下手糞振りを露呈する結果となりました。
でも、それなりに楽しんでくれたので次回また沼津に来る時はなんとか釣らせてあげたいと思います。

沼津もエサ取りが活発になったのかオキアミだとほぼ100パーセント取られるようになりました。
ですからオキアミが残って来るようになればリーチかなという感じで投げてましたが残りだしたのが3時過ぎからで時々薄く団子に触ってくる反応も出るようになりました。

しかし、薄くしか触らないとうか、やる気がないというかガツガツ団子に当たってくるという当たりではないので数少ないアタリをモノにしないと釣果が出ないという感じです。

そんななか弱い団子アタリのあと20秒ぐらい掛けてゆっくり段階的に入りウキが完全に水没した所でアワセを入れるとい手応えで竿曲がりましたが最初の突っ込みでチモト切れ・・・残念!

その20分ぐらいでまたウキが沈みましだがボラでした。ボラが来ていれば本命も居るはずです。
しかし、次に竿が曲がったのは左隣りで大きく曲がっています。やり取りにも時間が掛っているのでどうせボラだろうと思っていると「タモ入れお願いします」と声を掛けられみてるとデカイ黒鯛がヒラ打ってるの見えます。タモ入れ後検寸すると立派な51センチでした。

結局その後はいい所がなく少ないチャンスをモノにできず6時半納竿となりました。

後から年無しを釣った方に聞いたのですが配合はかなり濃い目で投げた団子はソフトボール大、中にはオキアミのアンコ、針にはオキアミをこれでもかというぐらい房掛け、棚も切っていたそうです。

自分はハワセ気味で刺しエサがなるべく動かない設定、集魚もそこそこ控え目でした。
警戒心を与えないのがいいのか?それとも思いっきりアクセントをつけた方がいいのか?使い分けが難しく訳が分からなくなりました。




名古屋のH君おつかれさまでした。次回は釣れる様頑張りましょう。
それから、顔を出して下さった皆様、ありがとうございました。
2011.05.11 午後から
5月11日(水)

今日は午前中健康診断、午後からは有給投入。

残念ながらダンプリングスペシャルは釣れませんでしたが、単発ながらも本命2枚。



27、36cm

 
2011.05.07 GW釣行
5月になったので今回からフルタイムで紀州釣りです。

5月1日(日)

沼津ではあまりいい情報が無い中NIWAKA☆STYLEのにわかさんから釣果情報があり同じ場に行ってきました。この時期は釣果があった所に行くのが近道だと思います。

6時実釣開始、団子を打ち出して1時間ぐらいで餌が取られる様になりました。数投に1回は素鈎で戻るようになったため、締めたりハワセたりしましたが変化なし、棚を詰めても団子を触るような気配はありません。この時期ならメジナが外道で出てきてもいいのに姿も見えません。外道でもベラがくる様であれば少しは期待でますがそのまま煮え切らないままで終了。

午後からは赤潮が回ってきてトマトジュースの中で竿を出しているかと思うぐらいになる事が数回、赤潮が切れた時に何度かボラアタリが出ましたが、その日はボラ×1、タコ×1にて6時過ぎ納竿。ボーズにて終了。

DVC00001_convert_20110507223258.jpg
トトダンゴさん 差し入れありがとうございました。




5月3日(火)

天気予報を見ると終日ほぼ東風これはHGに行くしかない!
今期HGでの初団子となるので気合を入れて行きましたが1回もエサが取られく事もなくウキもピクリともしないので午前中で見切りを付け場所移動しました。

DVC00011_convert_20110507223649.jpg
移動した午後の釣り場

内浦に移動するつもりでしたがGW中の渋滞で車が進みません。1月29日にフカセで釣果があった場所が空いていたので仕切り直しで午後の部スタート、普段なら車で5分も掛らない距離ですが15分も掛りました。

開始数投でエサが取られます。場所が違うだけでこんなにも活性が違うかと感心しましたが30分ぐらいで潮が変わると途端にエサが残り始めそれからは沈黙の海に逆戻り、6時過ぎまでエサが取られたので2回、ウキが沈んだのが1回(アワセられず)でまたもやボーズでした。




5月7日(土)のち

今度はHARUさんから釣果情報が入り、(なんと5月1日に竿を場所)雨予報の中クラブメンバーのジュニア、NIWKA☆STYLEのにわかさんと釣行してきました。

DVC00008_convert_20110507223519.jpg


場所取りの競争率が高い場所なので4時過ぎに現地到着、雨予報なのでさすがに誰もいないと思っていたら電気ウキで投げてる人が1人いました。場所のキャパ的には4人ぐらいの場所なので竿は出せそうです。

自分とジュニアは小雨の中、明るくなってから5時半過ぎ実釣開始。にわかさんはお疲れの様で車で休憩してから雨が落ち着いてからのスタート。(本当にお疲れの様で9時開始、昼で早上がりされました)

開始1時間ぐらでエサが取られ始めます。トラギス、ハゼが掛ります。数投に1回のペースでエサが取られるので少しはいい感じでしたが8時過ぎで雨が強くなり車に避難、9時ぐらいから再スタート。
再スタートの1投目、ハッキリとした団子アタリが出ました。とうとうチャンス到来か?団子が割れた後ウキが少し沈み浮かんで来ました。自分は完全に沈んでからアワセる主義なので次のアタリを待ちますがしばらく待ってもそのままなので回収、エサが取られています。次の1投げも同じ様に団子アタリはありますがウキが消し込むまでには行きません。少し団子を締め気味にした次の1投、団子アタリのあと少ししてウキが消し込まれました。アワセを入れると竿が曲がります、手応えから大きく無いのは分かりますが上がって来たのは26cmの黒鯛!今期紀州釣り初釣果です。

DVC00009_convert_20110507223558.jpg

その後しばらくは団子アタリもあり気配ムンムンでしたがしばらくすると元の状態に戻ってしまいました。

2時過ぎにはジュニアの竿が曲がり37cmの今期初黒鯛を上げました。

その後2人とも6時過ぎまで粘りましたが追釣出来ずに納竿となりました。

にわかさん、ジュニアさん お疲れ様でした。

DVC00007_convert_20110507223445.jpg
今回も釣り上げた後に昇天してしまったので干物になっていただきました。


黒鯛釣遊会「のつのつ」メンバーの釣果は こちらからどうぞ!