5月27日 (日)  小潮


先週の日曜日に念願のハイブリッド車が納車、燃費確認を兼ねて焼津港に行ってきました。
釣り場は通称「Bポイント」この場所は昨年の10月の釣行以来です。
当初はBポイント、フィシューナを見てから小川に行くつもりでしたが車横付けのBポイントが空いていたので急遽予定変更しました。




4時45分実釣開始、数投でエサが取られ出します。5投もしないうちにウキが消し込みます!まさかのモーニング?アワセを入れて3秒後、水面から勢い良くボラがウキを引っ張りながらジャンプ、スズキじゃないのにエラ洗いかい!(汗)

それからがボラのオンパレード、他の釣り人も合わせて30本ちかくのボラ(バラシ含む)が掛かったと思われます。これが昨日の「にわかップ」だったら「ボラ罰金」で破産してたかも。(笑)
自分ですか?沢山釣りましたよ!
最初のアタリはスルーして完全に割れてから3分後のアタリでもボラ、しまいには仕掛けごと持って行かれる事もしばしば・・・そんな訳で腕がパンパンです。(汗)

本命ですか?とりあえず2枚釣れました。サイズはご愛嬌という事で・・・
それでも釣り場全体では7か8枚ぐらい出てました。サイズは最長35センチ、ほとんどが20センチ台に見えました。

2012052718190001.jpg
22、24センチ

他魚
タコ×1 サンバソウ×1 フグ×1 ヘダイ×1 ハオコゼ×1 ボラ×沢山
今日は5人の紀州釣師がいましたが全員に釣果がありました。

気になる燃費は自宅から焼津の往復156Km 平均燃費は27.2Km/ℓでした。
これからは遠出が増えそうです。
5月12日 (土)   小潮

今日は西浦の得意でない場所に行ってきました。
3~4人の小さな堤防なので期待しないで行きましたが1箇所だけ入れそうだったので釣座をキープ。

5時半実釣開始
結果から言うとボーズです。
アイゴ対策が必要を聞いてましたが1日やって1匹のみ。前情報とおりエサ取りはすごかったです。オキアミ殆ど取られたので残ってきたら勝負って感じでしたが底潮が冷たく釣れてくるエサ取りもすごく冷たかったです。魚が浮いている感じでしたが棚を切ると100%エサが取られ、這わせると反応が殆どない。夕方、トントンでオキアミが残った時にボケをつけて這わせて3分流しても丸残り・・・

とても厳しい状況でした。

2012051212500000.jpg
こんなのも釣れちゃいました。

釣果
アイゴ×1 メジナ×2 ハタタデダイ×1 ネンブツダイ×沢山





5月6日 (日) のち  大潮

今日はGWの最終日、当初は釣友と平沢港に行く予定でしたが天気予報は午後から雨で大西の予報なので予定を変更して昨日竿を出した風裏、車横付けの場所に行ってきました。
結局GW釣行4回ともココに来てしまいました。近場、風裏、車横付け、楽チン、ナイスです。

参加メンバーはイッサさんにわか釣師さん、にわかさんの釣友Yさん、参加予定だったT山君は所用で竿は出しませんでしたがAM見学に来てくれました。

本来なら4人並んで竿を出したいのですが船着場のため一番左の実績場にイッサさん、一つ船を挟んでYさん、自分とにわかさんは300mぐらい離れたところに船を挟んで釣座を構えました。

2012050614120000_20120506195323.jpg
今回の釣座、左の船を挟んでにわかさんです。

今回の釣座は初挑戦でしたがここ数日のパターンから昼過ぎ~夕間詰めの勝負になりそうです。
釣況ですが午前はベラのアタリが多くボラ、本命の反応は一切なし、2時前でやっとボラの反応が出て30分後に本命が釣れました。

その後はいきなり暗雲が立ち込め超強風の大嵐、にわか雨、雷まで鳴り出し「竜巻注意報発令!」で車に避難。
一時的に雨がおさまるタイミングで竿を出しますが風が吹き荒れて釣りにならず4時過ぎで納竿しました。

2012050616190001.jpg
嵐の直前に釣れた47センチ

大荒れしなければまだイケたと思うとなんとも消化不良でした。

本日の釣果
黒鯛×1 キュウセン、ササノハベラ×沢山 タコ×1 トラギス×1
アタリエサ オキアミ

皆さんお疲れ様でした。状況のいい時に第2ラウンドやりましょう!
5月5日 (土)  大潮

4時50分に自宅出発、トージンの駐車場は大盛況でこの時点で混雑ぶりが予想されます。
今日は口野で竿を出す予定でしたが現地に着くとお目当ての釣座にはフカセ師が・・・
少し離れた釣座でと思いましたが小海に向かって車を走らせます。この時期小海のテトラは何かありそうな感じがしますが着いてビックリ!満車状態で車を止める場所がありません。仕方なしにもと来た道を戻ると3日に竿を出した所が空いてます。車から3歩で釣りが出来るので即決定で準備をします。

今回のレシピ
糠2Kg、砂20センチボウル1杯と少し、荒引きサナギ徳用1/3、スーパーワンスペシャル1/3、押し麦200cc、オキアミすり潰しで300g

6時実釣開始、前回は大雨の次の日で水潮で濁りがありましたが今日はキレイになってます。潮は澄んでますが底までは見えないぐらいです。

開始30分は餌もそこそこ取られていい感じでしたが、その後は1時間で数回エサが取られるぐらいの状況です。

この時期の沼津は4月~5月は西浦、6月~内浦、7月から多比~静浦と本格化してくるので手堅く行くなら西浦、それ以外は夕方の回遊で2~3枚、いい群れに当たれば4枚以上望めるといった感じです。(あくまでも私感ですが・・・)
この感じだと夕方の回遊待ちになりそうです。

午前中は1回だけウキが沈んだだけで終了、午後に期待します。

午後は団子を打っていくと2時ぐらいからボラが団子が触る様になりました。が、ちょこんと突くだけで団子の周りに居付く感じではありません。
3時ぐらいでやっと団子アタリが多くなり楽しくなって来ました。後はボラが黒鯛を呼び込んでくれるのを待つ感じです。

3時半でボラアタリで団子が割れて1分ぐらいでウキゆっくりが沈みます。やっと来た!ウキが沈みきったところでアワセを入れてやり取りしますが顔を出したのは黒鯛ではなくボラでした。まったく紛らわしいアタリです!

4時を過ぎる頃には感じが良くなって来ました。相変わらずボラアタリは出ているのでボラのそばには黒鯛がいそうな雰囲気がプンプンします。そろそろかと思いながら団子が割られてしばらく待つとゆっくりウキが沈みます。今度こそ!とアワセを入れると手応えがありしばらくやり取りをすると黒鯛のシルエットが・・・1枚取ったので大分気が楽になりました。

その15分後、また同じパターンでウキが入ります、今度はなかなか底が切れません。かなり大型の様ですが釣座が船と遊漁船を係留するブイの間なので糸を出さない様にしガッツリ耐えます。しばらくすると底が切れたので勝負に出ましたが竿が跳ね上がりました。仕掛けを回収するとチモト切れです。

仕掛けを結びなおして投入再開、バラした後ですが団子アタリはまだ出ているので一安心です。集中して団子を打っていくと数投後に今度はスパッとウキが入ります。「ビシッ」と合わせると「ガツン」と来ました。さっきと同じように底が切れません。前回はバラしたので1回だけ糸を出して魚を止めます。今度は極力テンションを掛けない様にやり取りをするとなんとか底が切れました。少し浮いてからは横走りしないよう気をつけながら多少強引にやり取りをします。重量感こそありますが意外とすんなり上がってくると一目で年無しと分かる魚影が見えます。ドキドキしながらも一発でタモ入れ成功、なんともいえない緊張感!痺れました。

次を狙って団子を打ちますが、その後は西風が強くなり外海が荒れてきます。今回の釣り場は風裏のなで問題ありませんが急に海面がザワつき遊漁船のブイが正面に動いて来てしばらく団子が打てなくなり・・・落ち着いた頃には雰囲気も消滅して6時過ぎに納竿しました。

本日の釣果
黒鯛×2 ボラ×1 クロサギ×1


37、53センチ



2012050516330000.jpg
紀州釣りでは初の年無し 苦節9年 やっとキミに会えました!
5月3日 (木)  中潮

前回に引き続きGW釣行です。

4日に竿を出す予定でしたが子供の都合でその日は×になり急遽出撃してきました。午前中は雨予報だったので途中釣具屋に寄ったりして時間を潰し11時実釣開始。雨は準備しているうちに止んでしまいました。

前日の大雨で影狩野川が泥水と増水ですごい事になってました。GWで渋滞してるのでなるべく影響が少なそうな近場をチョイス、水潮でしたが泥濁りはなく釣り始めこそゴミが多かったのですが昼過ぎにはゴミも流れて気にならない程度でした。

本日の配合
糠2Kg、砂20㎝ボウル1、荒引さなぎ徳用1/3、スーパーワンスペシャル1/3、オキアミすり潰しで300g。
沼津もエサ取りが活発になってきたので今回はグレパワーを抜いてオキアミの量も1/5にしました。

釣況は開始1時間半ぐらいからエサ取りが多くなりましたがエサが残りだした2時過ぎに31センチ、その後エサ取りの活性も悪くなりましたが4時前後からエサ取りが復活して雰囲気が良くなり5時半で41センチを追加、これから時合いかと思われました激流に変わりゴミに覆われて6時で納竿しました。


2012050318300002 (2)

本日の釣果
黒鯛×2 真鯛×2 メジナ×1 クロサギ×1
アタリエサ オキアミ


大雨の影響でボーズ引くかと思いましたが、とりあえず2枚出たので「ヨシ!」としましょう。

トトダンゴさん 差し入れありがとうございました。