6月24日 (日)   中潮

前日、片づけをしていると半蔵さんかなり消化不良で「大臣さん、沼津いい所ありますか?」2日目は豪雨の影響が少ないと思われる沼津で半日釣行との事です。
三重に帰るのなら西に戻るどころか更に遠い沼津へ!マジで半蔵さんの行動力には脱帽です。
それならばと先週釣果があり5月の連休には年無しが出た通称熟女パブ2号店を紹介、沼津の熟女を楽しんでもらう事となりました。

自分は2日目休竿予定なので朝見学に行くと小さいながらも既に1枚ゲットされてました。とりあえず型は見えたので紹介した自分も一安心、あとはデカイのを釣ってもらうだけです。
小一時間見学した所で自分は帰宅、カミさんの車にワックス掛けの御奉仕をして一休み、家族にどこか行くか聞いたところ特にないとの事なのでそそくさと出撃準備、半蔵さんにTELすると「大臣さん、爆ってますよ!そろそろ帰るので後どうですか?」HGに出撃予定でしたが「爆」の言葉に思わず「行きます!」と即答、昼ごろ現地到着し半蔵さんのスカリをみると49センチ筆頭に良型揃いで9枚の黒鯛が・・・重くてスカリが上がらない状態です。「大臣さん、沖に黒鯛集めておきましたから!あとはよろしく~」

半蔵さんの余ったコマセと付けエサを頂き(ありがとうございました)半蔵団子で爆投開始、なんせ半蔵さんの飛距離なのでフル遠投しないと思った所に団子が飛びません。(汗!)
数投したところで半蔵さん満足顔で三重までご帰宅。(お疲れ様でした!)
10投しないうちにウキに反応が・・・姿を見たところでバラシてしまいましたが、その後ほどなく本日の1枚目登場、それからはポツポツ拾う感じで5時に3連荘がありましたが6時過ぎからは気配が消えて色々やりましたが追加なし。
結果的には50センチ頭に8枚の釣果で自分も前日の鬱憤が綺麗さっぱり無くなりました。


30~50センチ 

アタリエサ   オキアミ ボケ

ウキが沈めば黒鯛!という素晴らしい1日でした。
どうやっても止められなかったヤツをバラしたのが心残りです。

午前の半蔵さんの釣果を足すと17枚、あったね黒鯛パラダイス!

トトダンゴさん 差し入れありがとうございました。
2012.06.23 水潮に撃沈!
6月23日 (土)   中潮

金曜の夜、にわかさんからTEL、「明日、半蔵さん静岡出撃です。大臣さんどうします?」
という訳で田子釣行を変更して清水某所に出撃決定。
宮の山さんも合流して3人で竿を出しましたが釣果があったのは半蔵さんのみ(流石です!)
当日は水潮、おまけに午後からは変な濁りが入ってとても満足できる釣行ではありませんでした。

にわかさん 差し入れありがとうございました。


6月17日 (日)   中潮

16日が出勤だったのでサンデー釣行です。
朝起きると小雨交じりの強風! 釣行場所に悩みますがいつもの強風時避難場所で竿を出してきました。

現地到着する頃には雨も何とか上がり外海は大荒れで白波が立っていますがこの通りベタベタです。



支度を済ませ5時半実釣開始、開始数投でエサが取られ始めそれからは餌取りの猛攻を食らいます。ウキにアタリが出ないので犯人はカワハギだと思いますが、オキアミでは歯が立たずコーンを出動させるもアタリなくとられる始末。頼みのフナ虫でもアタリが出ない・・・完全お手上げ状態です。

打開策としてネバ団子を持たせるようにしてエサ取りに突かせ濁りを出しボラを寄せる作戦に出ます。
予定通り30分もするとボラが掛かり作戦成功を思いきやボラの反応はあるが団子の周りに居つく気配がなく餌取り地獄に逆戻り。午前中はこんな感じでいいところが全くありませんでした。

状況が変わったのは2時以降でオキアミが残りだし雰囲気が出始め10分もすると1枚目登場、気配が出てからはエサ取りの猛攻も少しは治まりそれからポツポツと納竿の6時40分までに4枚釣れました。

2012061718350000.jpg
29~40センチ
アタリエサ オキアミ

他魚
ボラ×2 ベラ×1

長岡の団子マンさん、トトダンゴさん、ふくさん、マノさん
ありがとうございました。(来客順)

2012.06.13 HG釣行!
6月13日 (水)  小潮

今日は午前健康診断、午後は有給投入で団子を打ってきました。
HGは3月20日以来となります。釣れてる噂を聞いていたので調査釣行としました。

現地到着、得意の釣座は空いてますがそばにはフカセ釣りの先行者が・・・支度をしていると移動をするとの事で今回は得意の釣座を確保する事が出来ました。(ラッキー!)と言っても竿を出しているのは自分も含めて3人だけ、先行者さんとお連れさんはかなり離れた場所に釣座を構えました。自分は紀州釣りなのでお互い干渉する事なくのんびり出来そうです。
先行者さんの情報ではオキアミは歯が立たないがコーンは残るとの事です。今回の持ちエサは1/32のオキアミブロック150円(安っ)のみ、その他は現地調達のフナ虫が頼りです。

11時50分 実釣開始。
開始10分もしないうちに団子に触ってくる魚がいる様でウキがモジモジ・・・団子が割れてウキが沈みきったところでアワセを入れます。幸先いい展開と思いきや手前に寄せてくると竿先がブルブル小刻み・・・ヤバッ!と思った通り姿を出したのは足裏サイズのバリ君でした。これはマズイとばかりにそれからはドハワセに変更、以後バリは掛かりませんでした。

バリを掛けた後からは毎投素鉤が帰って来る様になります。団子に触るような気配もなく同じ状況が続きますが1時間したぐらいからオキアミが帰って来る様になり変化が感じられます。数投後に本日1枚目が掛かりその後ポツポツと4時までに5枚釣れました。

4時以降からは状況が一変してエサが取られなくなりました。棚や団子の大きさ、割れのタイミングを変えても一向に変化がないのでオキアミを手ですり潰して混ぜた団子に変更すると数投後にボラが掛かり、5分ぐらい後で6枚目が掛かりましたがその後は何をしても状況を打開する事が出来ず6時半にて納竿としました。


31~42センチ 6枚

アタリエサ
オキアミ×5 フナ虫×1

他魚
メジナ×3 ボラ×2 バリ×1

6月10日 (日) のち  中潮  

新潟の「パワーさん」が遠征釣行、土、日連投という事で「パワーさん」、「トトダンゴさん」と竿を出してきました。釣行場所は沼津某所、相性が悪いと言うか得意ではなく自分からはほとんど行かない場所です。ここはダラダラ落ちていて底が安定していないので投点は画像にあるブイを目標にしました。





釣果は夕方の時合いで38cmが1枚、先週ボーズを引いたので釣れたのは良かったのですが、この場所本来の状況ではなく黒鯛の活性は低かったものの全体では4枚の釣果がありました。

ボラを呼び込む事が出来なかった事と、夕方時合いで団子アタリが出ているのに「喰い渋り」状態を脱却できず連発できなかったのが課題です。


2012061018110002.jpg

パワーさん、トトさん お疲れ様でした。
長岡のダンゴマンさん、ふくさん差し入れありがとうございました。

釣果
黒鯛×1 真鯛×1 メジナ×1 ベラ×2 ネンブツダイ×2