6月30日 時々 小潮

昨日はボーズだったので何とか本命の顔を見ようと頑張りましたが返り討ちを喰らってまたボーズでした。(涙)

でも今日は珍客さんのお出ましがありました。


アナゴじゃないです。

2013063021530000.jpg
結構デカイ!

2013063021520000 (2)
なんとか捌いて


2013063021520000.jpg
明日が楽しみ

トトダンゴさん 差し入れありがとうございました。

2013070208190000.jpg
コンロで白焼きにしたあとホイルに包んで10分ほど蒸らします。

2013070208200000.jpg
天然物は最高!美味しくいただきました。
2013.06.29 厳しかった!
6月29日 (土)   中潮

この所沼津釣行が多かったので違うフィールドに行ってみたくなり東伊豆の伊東に行ってきました。



朝の5時から夕方6時まで打ってウキが沈んだのが2回、まともにエサが取られたのが3回。途中嫌気がさして場所替え2回。結局午後は元の場所でやりましたがボケも丸残り・・・最後にはコテコテ団子を投下しましたが何も変わらずお手上げでした。

釣果 ボラ×2

まるで真冬に団子打ってるみたいでした。(泣)
2013.06.26 有給投入!
6月26日 (水)  中潮

毎年恒例、健康診断の後有給投入で昨年より交流のあるマサさんと竿を出してきました。

前日の天気予報では昼過ぎから雨でしたが朝からポツポツ、釣行場所はマサさんにお任せでしたが6時半にメールでパブ1号店に入ったとの事です。

10時半には健康診断も終わり現地に直行、カッパを着こんで11時ぐらいから団子を打ち始めます。マサさんは高場で既に1枚、自分は高場をおりた左側に釣座を構えます。

開始早々、25㎝ぐらいのチャリコが掛り今日は良さそうな感じでしたがしばらくするとオキアミも取られくなりその後は無反応、マサさんの所はエサ取りが多くカニも取られる見たいです。

それでもず~っとエサ取りがいない訳でもなく短い時間ですがエサ取りが急に出てくる時間帯が何回かありコンスタントに団子を打って変化を探りながら状況をみます。

何度目かのエサ取りタイムでオキアミが瞬殺になりカニにチェンジすると数投目で前アタリがありしばらくするとゆっくりウキが沈みます。「やっと来ました!」アワセを入れた瞬間「手応えが無い?」・・・なんと高切れです。ウキを探すと仕掛け共々水中に沈んでいきました・・・(泣)。バラシた影響かその後はまた無反応に・・・

そんな中マサさんはコンスタントに掛けて気が付けば4-0。ゼロはマズイのでなんとか1枚でも釣りたい所ですが反応がイマイチ、それでも短いながらもエサ取りタイムが有るのが唯一の救いでその時間内で畳み込まないと釣れない感じです。

途中、雨風が強くなりましたが5時を過ぎたぐらいから徐々におさまり6時ぐらいでやっと雨が止み風でガシャガシャだった海面が凪ぎになります。潮もいい感じでゆっくりとなり「勝負所」になります。

状況的には最高の感じで雰囲気は有るのですが期待と反比例していい反応がなかなか出ずオキアミが丸残り状態がしばらく続きます。そろそろ暗くなりかけた6時半過ぎにほんのわずかですがゆっくり流れたいたウキが一瞬止まってまた流れます。気が付かなければそのままスル―してしまう変化ですが何か怪しい感じがしたので次の1投はボケを付けて団子を入れます。

前投と同じく団子が割れてゆっくりと流れていくとしばらくして予感的中!ウキがス~っと海面に引き込まれます。「ビシッ!」アワセを入れると竿が曲がります。竿の曲がりから大きくないのは分かりますがしばらくすると綺麗な銀色のシルエット!最後の最後で本命様のお出まし!まだ仲間がいるかと数投投げましたが雰囲気が無くウキも見づらくなり納竿としました。

2013062619100000 (2)

アタリエサ ボケ
他魚 チャリコ、ベラ、ボラ

マサさん 雨の中お付き合いいただきありがとうございました。
また、一緒に竿並べましょう!
2013.06.24 2連投!
6月22、23日  大潮

22日
三重の半蔵さん、長岡の団子マンさんと竿を出してきました。

場所は半蔵さんお気に入りの「熟女パブ2号店」半蔵さんはいつもの釣座、団子マンさんはその隣り、自分はかなり離れた釣座で各々竿を出しました。

開始3時間ぐらいで小さいながらも本命を掛けます。団子マンさんにTELで状況話をしていると団子マンさんのウキが沈んだ様で遠目に竿が曲がっているのが見えます。半蔵さんにプレッシャーを掛けたつもりでしたが終わってみれば半蔵さん6枚、団子マンさん1枚、自分2枚という結果でした。

長岡の団子マンさん 早上がりでしたがお疲れさまでした。

松KINGさん、にわか釣師さん 差し入れありがとうございました。


アタリエサ オキアミ
他魚 ハタ、ベラ


23日
翌日も半蔵さん同じ場所で半日釣行との事。お付き合いするするつもりが目が覚めると8時(大汗)、9時ごろ現地到着するも既に満員状態、昨日の場所で竿を出そうかと思いましたが半蔵さんが早上がりするとの事で入れ替わりで竿を出しました。状況を聞くとあまりよくないとの事。

余ったコマセとエサを頂き半蔵団子で実釣開始。
エサ取りはいるものの大型の魚がいる気配が感じられません。棚や握りを変えてもいい反応が出ず悪戦苦闘、1時ごろ少し深い所に投げてしまいウキが浮いてきません。しばらく待っているとそのまま道糸が走り出したのでとりあえずアワセと入れると竿が良い感じで曲がります。まだ割れてないタイミングだったのでボラだと思ってましたが特有の頑張りが有りません。少しやり取りをした後に姿を見せたのは本命の黒鯛でした。

ウキでアタリを取った訳ではないので複雑な心境ですがとりあえず本命が出て一安心。
それからはまたエサ取りに囲まれましたが5時半過ぎから風がピタッと止み潮も緩みだした途端に時合い到来!団子アタリがバンバン出るようになります。こうなれば爆釣の合図なのですが団子を触って割れてからの反応が今一つ、なかなか刺エサを喰いません。口には入れる感じがあるのですがすぐ吐き出す様でウキが少し沈んではすぐに戻るの繰り返し。あと少し流せればウキが入りそうですが右に船、左にブイがあるので流せる範囲が決まっています。
もどかしいやり取りを何回かした後、今度は完全にウキが沈みました。会心のアワセを入れると竿が思いっきり曲がります。かなりの抵抗でスリリングなやり取りでしたが徐々に寄せられるようになり自分にも少し余裕が出ます。ところがもう少しで完全に主導権を握れる所で思いっきり船の下に走り出します。慌ててレバーを放してドラグを緩めましたが時既に遅し!思い切りのされて竿が跳ね上がります。回収するとハリスがザラザラ・・・

かなり凹みましたが気を取り直して団子を打つとしばらくして同じ様な展開でウキが沈みましたが揚がって来たのは脱走真鯛(汗)。その後しばらくするととコマセも終了、まだ6時、団子アタリは出ているので終了なんて出来ません。糠砂でコマセを作るのは面倒なので予備で持ってた深マッハのみで延長戦スタート。余談ですが普段市販のベースエサは使わないのですがこんな時には少量ずつ使えるので便利ですね。

マッハオンリーの団子で2投目、団子アタリで割れてから少し流したぐらいで今度はいきなりウキが消し込みます。さっきバラシたのと同じ様な手応え・・・バラさない様に慎重にやり取りをします。今回もまた寄せた所で最後の抵抗をしましたが落ち着いて竿を捌くとやっと姿が見えます。年無しかと思いましたが測ってみると48センチ、頭はデカイが尻つぼみ・・・アフターもようやく喰い始めた感じです。
結局7時まで打ちましたが雰囲気はあるものの喰わせることが出来ず納竿をなりました。
見た範囲ですが全体では良型含み10枚前後、出ている様でした。

2013062318110000.jpg
~48センチ
アタリエサ オキアミ
他魚 ベラ、ヒイラギ

半蔵さん 2日間お疲れさまでした。 デカバンは次回の楽しみということで・・・


2013.06.16 HG釣行!
6月16日 (日)  小潮

いつの間にか「テトラの御仁」と呼ばれる様になりながらテトラは御無沙汰だったのでHGに行ってきました。前回が3月末だったので本当に久しぶりの釣行です。

天気予報は午前が雨でしたが気合を入れてカッパ装着、ちょうどいい感じの濁りも入って雰囲気は良さそうでした。最初は潮が飛んでてどうなる事かと思いましたが、午前3枚、午後4枚で7枚の釣果がありました。団子アタリも結構出て1日楽しめました。



~37センチ
アタリエサ オキアミ×4 ボケ×2 カニ×1
他魚 アイゴ×1 タカノハダイ×1 メジナ×1

やっぱりHGはいいですね!自分の原点です。