2013.09.28 HG釣行!
9月28日 (土)  小潮

今回は釣友のマサさんとコラボしてきました。以前から一度テトラでやりましょう!と言いながら今回やっとコラボ実現です。

釣況ですが水温が下がったので影響があるかと思いましたがエサ取りは相変わらず活発でオキアミ瞬殺、サナギも役立たない状況ですがフナ虫は割れて30秒ぐらいは持っている感じ。得意のカニに活躍してほしい所ですがカニは殆んど取られません。とりあえず魚を寄せる事に集中しますが10投しないうちに団子アタリが・・・団子アタリと言っても「コツコツ」ではなく「もさ~っ」とゆっくり押さえ込むのでアイゴが群がっている感じです。その後、自分もマサさんもアイゴがスレ掛りで釣れてきます。

いきなりのアイゴ地獄になるかと思いましたがそのうちボラも寄り出して楽しくなります。ボラと連動して本命が入ってくると期待しますが気配がありません。この場所は遅くても開始2時間もすれば本命が釣れてくるのですが一向に気配がなく潮変わりの勝負ポイントでも寄っている気配が感じられません。

午前はこんな感じで苦戦しました。前回(9月14日)と比べて明らかに本命の活性が低いので午後の配合はサナギ、スーパーワンスペシャルの量を減らしてその代わりにオキアミをカップ1杯強砂で擦って投入、オキアミの集魚が本命のヤル気を刺激する事を期待します。また、中層からアイゴが団子に触ってくる感じがしたので砂を多くして一気に中層を突破し団子を落とす作戦に出ます。

それからは状況にあわせて刺しエサのローテション、団子の大きさ・握り・水分の調整をしながら本命の反応を待ちますが状況は相変わらずでマサさんと顔を見合わせて「今日、ヤバいかも・・・」と半分弱気になります。

相変わらず状況は変わりませんが3時ぐらいでサナギが残る様になり「なんか怪しい」感じになります。とりあえずオキアミに戻して数投すると団子アタリが出てウキが入ります。アワセた感じはアイゴみたいな感じだったので適当にやり取りしましたが姿がみえると色が違います。まさかの本命登場で自分の活性も一気に上がりました。
それからはいつものHGと変わらない感じになりポツポツですが3枚追加して納竿となりました。


空はすっかり秋模様、日没も早くなりました。

2013092817490000 (2)
~36センチ
アタリエサ オキアミ×2 カニ×2
他魚 アイゴ、ハタ、ボラ

マサさん お疲れさまでした。カニありがとうございました。またやりましょう!
9月22日 (日)  中潮

にわかップ第4戦「焼津大会」に参加してきました。
今回の参加者は総勢21名、4時半釣座決定の抽選後に競技スタート。フィッシングプレッシャーを避けて一番端で隣とは距離を離して釣座を構えます。

2013092213510000.jpg


明るくなった所で競技スタート、団子材は糠・砂・荒引きサナギ・スーパーワンスペシャルといつもと同じ配合です。前情報ではエサ取りがハンパないとの事で今回はオキアミは用意せずコーン・激荒半袋・カニ・フナ虫・丸エビの5種類エサを用意(ボケは荒天で未入荷で手に入らず)、この時点ではカニ・フナ虫・サナギで勝負の展開になるかと思ってましたが・・・

団子を打ち始めて1時間、2時間と時間が過ぎていきますが一向にエサが取られません。これまでの大会ならこの時点で少し団子をいじって方向転換を図りますが前情報を過信しすぎで今回はアミエビ等、即効性のある集魚材は持ち合わせてなく激荒のサナギをアンコにしたり団子の水分を調整して魚にアピールする演出をしますが効果は今一つ・・・

午前は殆んどエサが取られないでウキが沈んだのは2回、しかもスカ!チャリコとヘダイが1尾ずつ釣れたが両方居食い・・・どうしたら本命に喰わせる事ができるが試行錯誤しますが打開策が見つかりません。フグ・ハギ対策でカニメインでフナ虫・サナギがサブでの勝負になるかと思いましたがこの活性ではカニもサナギも殆んど出番なし、フナ虫で連打しますがオキアミとボケがないのは致命的で前情報に左右され過ぎて「やっちまった」って感じでした。途中周りの状況を偵察すると本命場所ではそれなりの釣果が出ていて完全に出遅れてます。

午後は状況が変わる事を期待しますが午前と殆んど状況が変わらず低活性、自分の活性も下がり不覚にも競技中に居眠りをする始末。本命の気配どころがボラの気配もなく「場」は出来ているのにが肝心な魚が入ってこない感じです。

テンションが上がらないまま時間だけが過ぎて行きがボーズで競技終了を覚悟した3時過ぎでやっとエサがコンスタントに取られ出し状況が変わったのが分かります。何とか勝負できる感じになり刺しエサを反応が良かったフナ虫を二匹掛けにして団子を少し締め気味にします。すると割れてから30秒ほどでウキが消し込みやっとの事で1枚目ゲット。次の一投も同じ展開でウキが沈み竿が曲がりますがしばらくやり取りした所で根掛り・・・しばらくテンションを抜いて根から出てくるのを待ちますが魚は寄っていると判断でき残り時間もないのでラインを切って次の魚を狙いますがバラシた影響がその後は気配がなくなりタイムアップとなりました。

o0720040512693745672.jpg
今回は過去最多の21名が参加、ワイワイ楽しく競技できました。
恒例の護岸清掃も実施、ゴミは持ち帰り綺麗な釣り場で釣りをしましょう!

2013092217480000.jpg
閉会式後、残業にて2枚追加 サイズ 未計測
アタリエサ フナ虫
他魚 チャリコ、ヘダイ

大会に参加された皆様、お疲れさまでした。
今回も豪華な景品の提供を頂きありがとうございます。
大会の結果はこちらからお願いします。

次回は西伊豆某所にて開催です。
2013.09.14 HG釣行!
9月14日 (土)  長潮

3連休の初日、この所2週連続で西伊豆に行ったので今回は東伊豆に行こうと思ってましたが前日の予報を見ると沼津は東風、東風となればホームでしょ!と予定を変更してテトラ釣行してきました。

4時現地到着、カゴ屋さんとルアーマンがいましたが目当ての釣座はなんとか確保。荷物を置いて明るくなるまでカニ捕り、5時半実釣スタート。

午前は何度か通り雨が降り目の前には綺麗な虹!去年の9月虹が出た日は数が出たので今回もなんかいい事ありそうな予感です。



開始10投ぐらいでエサが取られ始めます。今回はフナ虫を軸に組み立てです。前情報ではアイゴが湧いているとの事で普通にエサが取られる時はフナ虫、アイゴが出てきたらカニ、予備でサナギも用意。こんな感じでローテをしました。

8時ぐらいから団子アタリが出てきましたが触っているのはアイゴ、何尾かスレ掛りします。アイゴが出てきたのでカニを使いますがあまりいい反応無し。フナ虫に戻して団子を打って行きます。

それから30分ぐらいすると取られていたフナ虫が残る様になります。なんか居る気配がするのでオキアミを付けますが全く役に立たず・・・そのままフナ虫で本日の1枚目登場!これで一安心できました。その後はパッとせず、午前は1枚追加して2枚で終了。

調子が出てたのは午後になってからでした。13時の満潮前後でいきなり活性が上がり3連荘、その後もピンポイントでスイッチが入り2連荘、4連荘もあり、終わってみれば13枚と満足の釣行となりました。

2013091417530001.jpg
~34センチ
アタリエサ フナ虫×6 カニ×4 サナギ×3
他魚 アイゴ、ベラ、カワハギ、メジナ

予定変更して大正解でした。
2013.09.08 今週も!
9月7日 (土)   中潮

今週も西伊豆に行ってきました。

今回はHARUさん、松KINGさんも参戦で3人での釣行となりました。
天気予報では週末は台風の影響で前々日まで雨予報でしたが週中ぐらいで温帯低気圧に変わり当日は良い天気。3人で大釣りと意気込んで4時過ぎには現地集合。空には満天の星ですがオヤジ3人で眺めてもロマンチックな気分にはなれず・・・(笑)

この場所HARUさんは3月に一度ここで団子を打ちましたが松さんは初挑戦!先客のエギンガーさんがいましたが明るくなって選手交代。
HARUさんと松さんはメインの場所に入ってもらい自分は小堤防の先端に釣座を構えます。先週より少し濁りが入っていかにも爆りそうな感じです。

5時半実釣スタート、先週はそれなりに釣れたので今回もいい思いが出来るかと思いましたがそんなに甘くなく団子アタリは頻繁にあるものの本命の気配が・・・
今回は残念ながらボーズでした。潮が良くなかったみたいで本命のやる気があまり感じられませんでした。と言ってもお約束の団子アタリは納竿まであり根掛りも頻発、竿もそれなりに曲がったので楽しめました。

2013090716150001.jpg
釣果 ボラ、ベラ、アイゴ、カワハギ、フエフキダイ

HARUさん、松KINGさん お疲れさまでした。
今回は残念でしたが鈎沢山持ってリベンジ行きましょう!
2013.09.01 西伊豆釣行!
9月1日 (日)   若潮

今回は西伊豆に行ってきました。
実は昨年の9月1日 もこの場所で竿を出しました。グーグルアースで西伊豆の漁港を見ていて偶然見つけた画像、雰囲気がよかったので実際に行って団子を打つと思いがけない釣果!グーグルフィッシングと命名してこれまで3カ所で竿を出しましたが釣果もまちまち。それでもこの場所はそれから5回竿を出して一度もボーズがなく自分には相性の良い場所です。今回は台風の余波が心配でしたが西側は山なので風の影響はなく画像のとおりベタベタで一日通して気持ちよく釣りが出来ました。


何度来てもここは楽しい!

釣況ですが団子が効き始めると沼津と同じくエサ取り天国、おまけに綺麗なアタリで根掛り連発!今回もたくさん鈎替えました。(汗)
でもここので根掛りは何故かイヤになりません。回収で根掛りは勘弁ですがここの根掛りは本命みたいなアタリが出てそれに合わせると地球が釣れる!底に捨石がありに海藻や枝サンゴが生えててエサ取りが鈎を咥えて逃げ込むみたいです。今回も海藻や枝サンゴが何回か掛りました。

釣果は4枚でしたが連発はなくホントにポツポツと言う感じでした。アタリエサはフナ虫とカニ、オキアミはアイゴとメジナの餌食、コーンはアタリ無く取られる・・・・ウキが沈んだ時点で合わせると「スカ」か「根掛り」で沈んでから道糸が走るまで我慢して合わせると黒鯛!今回はこんな感じでした。

それと、ここの魅力は団子アタリが出だすとずっと継続する事です。今回も最後の一投まで団子アタリが出ました。でも本命の団子アタリではなくアイゴもしくはボラのアタリみたいでした。黒鯛は少し離れた所にいて喰い気のある個体が入ってくる感じでした。見た人は解ると思いますが永易さんの「チヌ紀州釣りREAL」みたいな状況だったと思います。


2013090117360001.jpg
~35センチ
アタリエサ フナ虫×3 カニ×1
他魚 アイゴ・ボラ沢山 メジナ、フグ、キタマクラ、ベラ、カワハギ

今回は一度も居眠りしないで楽しめました。(笑)