2014.06.23 HG釣行!
6月22日 (日)    長潮

土曜は午前所用で午後から竿を出しましたがまともにウキが沈まず完全ボーズ。日曜は清水の江尻が東伊豆の行く予定でしたが風予報は東!東となればHGでしょ!降雨もなんのそのカッパ装着でテトラ釣行してきました。大概予報が外れて午後から西風が吹いてギブアップする事が多々ありますが当日はめずらしく終日通して風裏、夕方まで団子打てたのですが潮が速くまとも勝負できませんでした。潮が変わるタイミングで勝負に出るものの緩む時間が短く紀州釣りには厳しかったです。

そんな状況でも潮が緩んだタイミングで団子アタリが出てウキが沈みポツポツですが本命を釣る事が出来ました。朝の5時半から竿を出して18時半までまともな釣りが出来たのは2時間ぐらいでした。今回は潮に翻弄されましたがHGの本調子はこれから、東の風予報の時はHG釣行の回数を増やします。

2014062218500001.jpg
アタリエサ オキアミ、フナ虫、カニ
他魚 ササノハベラ、キュウセン、ネンブツダイ、メジナ、チャリコ、タコ

トトダンゴさん 差し入れありがとうございました。

2014.06.20 ウキウキ!
今、一軍入りしているウキ達です。
一番左は頂き物、そのとなりはTD45改、それから右は自作です。
自作は足管のサイズを変えたりして試行錯誤しながら作ってます。
どのウキも実釣では頑張ってしっかりとアタリを出してくれます!
次の釣行が楽しみです。


2014.06.15 熟女パブで!
6月15日 (日) 中潮 

土曜が出勤だった為、サンデー釣行です。
午前は所用で早くても11時ぐらいからの釣行の予定でしたが急遽任務が解除、フル出撃になったので場所に悩みましたが午後から大西と言う事もあり相性のいい「熟女パブ2号店」で竿を出して来ました。半日釣行がフルになった事もあり気合いをいれて夜明けと同時に爆投開始です。

気合いをいれてスタートしたのは良かったのですが海の底は開店休業状態。ず~っと刺し餌が残って帰ってきます。いつもなら2時間も打てば何かしら変化が出てくるのですが良くなる兆候が全くありません。そのうち睡魔に襲われ潮が落ち着かなくなった事もあり小一時間ほど車で寝てました。その後も状況は変わらずでしたが11時を過ぎぐらいでやっとまともにエサが取られる様になります。そのうち団子アタリも出てきて11時半ぐらいで小さいながらも本命のご登場です。このサイズならまだ釣れるはずと団子を入れますが予報通り風が吹き出し回り込んできた風で係留されている遊漁船が自分の方に動いてきます。船が動いてくると更にやり難くなり12時半で影響のない遊漁船から離れた左側に移動しました。

移動後は15時過ぎぐらいからエサが取られるようになり団子アタリも出始めます。ボラの活性は上がってきている様ですが団子が割れた後はしばらく流さないとエサが取られないので黒鯛の活性はいまひとつと言う感じ。それでも16時を過ぎると綺麗にウキが沈んで30前後を2枚追加。雰囲気も良かったのでもう少し数が出ると思いましたが本命の反応は薄く、18時過ぎに45のチーママサイズが来たので先々週みたいな熟女ママの登場を期待しますが思う様な展開にならず18時半納竿となりました。


アタリエサ オキアミ
他魚 チャリコ、ボラ

しょーたさん、トトダンゴさん ありがとうございました。

6月1日  (土)    長潮

雨の中、主水さん、長岡団子マンさん、松KINGさんと長井崎某所で竿を出して来ました。
前日からの雨で午前中は薄ら泥濁りが入ってましたがそこそこエサも取られていい感じでした。これなら午後はなんとかなるかと思いましたが水潮の影響で水温が下がった模様、18時半まで粘りましたが本命が出る事なく納竿となりました。



皆さん、お疲れさまでした。
松さん あの状況での釣果はサスガです。
トトダンゴさん 差し入れありがとうございました。
6月1日  (日)    中潮

今週も連投しました。
風予報は午後から西強風ですがHGのテトラで竿を出しました。沼津もようやく本調子になったのでやっぱりHGは気になります。西風が吹くまでの強行軍です。

2014060120490000.jpg

この所の水温上昇で赤潮が発生、テトラ際は赤潮特有の汚れが溜まってましたが海の色は適当な濁りで悪くは無い感じです。しかし・・・潮が速くまともに釣りが出来ません。潮が緩んだタイミングで団子アタリが出るようになりますがすぐ潮が速くなってしまいそのうち西風が吹き出します。すると赤潮が帯状で何度も押し寄せてあっというまに「お汁粉」みたいな色に・・・潮が治まればなんとか釣りは出来るのですがいくら待っても緩くならずおまけに西風もどんどん強くなり13時過ぎで見切りを付け風裏場所に移動しました。

2014060120480000.jpg
こんな感じで赤潮が押し寄せました。

風裏場所に移動後14時から後半戦開始、1時間も団子を打つと団子アタリが出始めます。その後は雰囲気がよくなり1時間の間で3枚、それからは団子アタリはあるものの刺し餌を喰ってくる本命は現れず・・・日も暮れてきた18時半、エサ取りが多くなったのでカニを投入、団子アタリのあと暫くするとウキが微妙に動きます。数回沈むか沈まないかを繰り返すとゆっくり吸い込まれていきます。ビシッとアワセを入れるとこれまでとは違うトルクで魚が走ります。何度か抵抗を見せますが何とかいなすとギラッと燻銀の魚影!すぐ年無しと分かる魚体が浮いてきました。タモ入れ後仕掛けをチェックするとハリスがザラザラ、急いで仕掛けを作り直し団子を入れます。団子アタリは継続して出てますが数投後団子材が無くなり納竿となりました。

2014060118430000.jpg
~53センチ
アタリエサ フナ虫×2 オキアミ×1 カニ×1

他魚
午前 ボラ、ベラ、タカノハダイ
午後 ボラ

長岡の団子マンさん、イッサさん、にわか釣師さん 差し入れありがとうございました。