12月31日 (水)  長潮

ブログや釣り場で出会った皆様、そしていつも一緒に竿を並べて下さる釣友の皆様!
今年もお世話になりありがとうございました。感謝感謝でございます。

本当は30日にラスト釣行の予定でしたが28日思わぬ釣果に恵まれたので気持ちよく2014年は納竿としました。今年は沼津が思いのほか不調で数・サイズともに良くありませんでした。来年はアタリ年になる事を願います。

なにはともあれ、一年間ありがとうございました。
来年も楽しく団子を打ちましょう!
12月23日 (火)  大潮

HGのテトラで竿を出すつもりでしたが前日のウネリが残り被波していた為20日に竿を出した場所で団子打つも見事に撃沈。唯一のアタリで掛けるも痛恨のバラシ、その日はボーズで納竿しました。




12月28日 (日)  小潮

今日から冬休み、紀州釣りもラストスパートです。前日は東風で絶好のテトラ日和でしたが天気予報は午後から西風、納竿釣行はテトラにしたいのですがなかなかタイミングが合いません。23日は今一つ納得のいかない結果だったのでリベンジ釣行としました。

釣況ですがエサ取りは前回より多く適度にエサも取られてイイ感じですが午前は唯一トラギスがウキを沈めただけ。雰囲気が出てきたのは昼ぐらいからでやっとアタリらしいアタリが出たと思うも遊漁船が帰ってきてしまい雰囲気消滅。午後船がでてしばらくするとアタリも戻ってきて13時過ぎからポツポツと拾う展開でした。


アタリエサ オキアミ×4 サナギ×1
他魚 トラギス

12月20日 (土)  大潮

金曜日の水温は13℃、今週は荒天続きで一気に2月下旬ぐらいの水温になりました。予報は昼前から雨なのでいっそコタツでボケっとするのもイイですが幸い風が弱い予報なので覚悟を決めて出撃しました。

6時過ぎ実釣開始、8時半には雨が降ってきました。
釣況ですがエサ取りは結構活発でオキアミはほとんど残らないがコーンとサナギは逆にほどんと取られない。エサは取られてもウキに反応が出ない。手持ちのエサをローテしながら間にボケを入れて様子を見る。こんな感じで夕方まで打ちました。

やはり雰囲気が出て来たのは15時過ぎから。しばらくすると団子に触る様なアタリが出ます。その後16時半までに3枚出ましたが雨が激しくなり粘ればまだイケそうな感じでしたが寒さがハンパなく納竿としました。


アタリエサ コーン、サナギ、ボケ
他魚 なし

12月13日 (土)   小潮 

今回は記事のタイトルからして釣果は二の次と言う事で・・・
普段交流のある釣友5名で竿を出して来ました。
本来は下田釣行になる予定でしたが天気予報は西の大風、福浦はまともに竿が出せないとの判断になり急遽沼津の江の浦での釣行となりました。

前日11日の夜、釣り仲間でこの時期恒例のおでん大会。熱々のおでんをつつきながら今年一年の釣り談義に花が咲きます。皆さんほろ酔い気分で腹もふくれて気持ちよくなった所でご就寝。自分はせっかくなのでそのまま団子を投げる事に・・・深夜の団子なんてこんな時ぐらいしが出来ないので一人孤軍奮闘するもたま~にエサがなくなるぐらいでまったくウキに反応が出ません。3時ぐらいで飽きてしばらく車で暖を取るも結局1時間も休まない内に爆投再開。東の空が明るくなるまで頑張りましたが結局ボーズでした。



明るくなる頃には他のメンバーも起き出して2回戦スタート。
予報通り西の大風、遠くに見える多比の堤防は思いっきり波が被って大荒れ状態。江の浦は風裏になるのでなんとか釣りになるものの風が回り込んで来るので決して良い状況ではありません。夜中から団子打ってるので少しは良くなるかと思いましたが好転する気配がありません。それでもたまにエサがなくなるので一発に期待しますが唯一ウキが沈んだのは小指大のエソが釣れただけで夕方まで頑張るもボースでお寒い釣果となりました。

今回は前日にHARUさんが仕留めたチヌを鍋にしました。
一回戦はチヌの他にシドー君が釣ったベラとイイダコを入れてチヌ鍋、2回戦はうどんを入れて温まりました。
2014121312010000.jpg
見た目はイマイチですがチヌも程良く脂が乗ってて美味かったです。

皆さんお疲れさまでした。
この時期鍋を囲んでワイワイやるのは楽しいですね。今年も残りわずか、あと何回竿を出せるか分かりませんが最後にひと花咲かせたいですね。



2014.12.07 撃沈!
12月6日 (土)  大潮

先週は沼津港で撃沈、今週は西浦の久料に行ってきました。

沼津港ではほとんどエサが取られない状況でしたが今回はエサ取り地獄。オキアミ・コーン・ボケは100%残りません、サナギも9割以上が完食される状況でした。しかもウキにアタリが出ない。これでもかと言うぐらい締めましたが団子が1分持ちませんでした。

完食状態が続く中、日も暮れて電気ウキにチェンジするぐらいになるとやっとエサ取りも落ち着いてボケが残ります。やってきましたチャンスタイム到来!次の一投は細心の注意を払ってウキに眼を凝らします。しかし・・・なんの変化も無いまなな無傷で回収。オキアミとローテをしますがことごとく丸残り。あれ程うるさかったエサ取りもいなくなると全くエサが取られない!その後、10投ほど打ちましたが一回もエサが取られなく気持ちも折れて納竿しました。


釣果 チャリコ、タコ

にわか釣さん 差し入れありがとうございました。