今日はトトダンゴさん、フリーダムイーストのふくさんと竿を出しました。
釣行記は「黒鯛釣遊会のつのつ」の掲示板を見てください。(当ブログのリンクから入れます)

ふくさんとは5年前に釣具屋で偶然会って内浦でご一緒して以来です。
その時はお互い釣座が離れていたのでふくさんの釣りをじっくり見ることは出来ませんでしたが今回はすぐ隣りの釣座に入ってもらったので、色々勉強させていただきました。

勉強になった事

・ミス投がない→団子がしっかり握られている証。着水音も毎投同じ。

・状況に応じてウキを置く位置をしっかり調整している→当たりが出るというよ当たりを出すという感じ、潮の強弱に応じて団子が割れる前にウキにテンションが掛らない様に棚を調整している(様に見えた。)

・団子の手直しが早い→握りだけでなく団子そのものに変化をつけている。(対応の幅が大きい)

・他にも勉強になった事はたくさんありましたが上手く表現できません。

今回初めて本格的は「永易流」をみました。自分の釣りとの違いは多く有りまして刺激的な1日でした。

機会ありましたらまたご一緒してくださいね。

お疲れ様でした。

NEC_0092.jpg

本日の釣果 28~31センチ
当たりエサ フナ虫
Secret

TrackBackURL
→http://kurodai1966.blog9.fc2.com/tb.php/10-67c9f6ab