2011.01.10 出来杉くん!
1月10日(月)

8時半、朝起きて窓から見える工場の煙突をみると煙がまっすぐ昇っています。
パソコンで天気予報を見ると前回の場所はなんと風裏の予報、吹いてもそんなに強くない
みたい。
むむ~! これは行くっきゃないでしょ!前回の釣行ですっかりフカセ釣りの事で頭がいっぱい
です。

10時で子供がどんど焼きに行くというので友達と待ち合わせをしている公園に送りに行くと
子供の友達から黒鯛のリクエストがあり我が家と友達2人の分で今日の目標は3枚となりました。

10時半、前回の堤防に到着、なんと竿を出している人が一人もいません。同じ釣座で11時
実釣開始。

仕掛けは前回と同じです。
竿   銀狼エアー 0.6号  5.2m
道糸  2.5号
ハリス 1.75号 2m
鈎   一刀チヌ 2号
サルカンの所にガンダマ3B、ハリスの真ん中にジンタン6号。この時期なのでまさかの
年無し対策で多少太仕掛けです。(笑)

棚を竿1本で始めます。コマセを打つとメジナ、スズメダイが寄って来ますが、表層だけで
エサが取られる様な事はしばらくありませんでした。

開始30分ぐらいでウキにちょこんとアタリが出た後、ゆっくり消えていきます。
前回は鈎掛りが浅かったので今日は道糸が持っていかれるまで我慢、竿先が曲がったところ
でアワセを入れると「ガツン」と手応え、一気に走り出します。何度か突っ込みを交すと
「ギラッ」といぶし銀の魚体に縦縞が見えます。開始30分で34㎝の黒鯛ゲットです。

ノルマまであと2枚。次を狙いますが、その後はまたアタリがなくなり付けエサも取られな
くなります。投点や棚を変えたりしますが反応はありせん。
そんなこんなで元の設定に戻し1時間後、仕掛けが馴染む前にウキが勢いよく沈みます。竿先
が曲がったところで「ビシッ」とアワセると「ガツン」と手応え。
今度は少し型がいい様で必死に抵抗しますが、2枚目でやり取りにも少し余裕があります。
0.6号の竿なので手間取るかと思いましたが、竿の粘りで十分タメが効きます。多少強引に
やり取りしてもパワーもあります。今回で「銀狼」の良さが少し分かった気がしました。
ストリンガーに黒鯛を付けて数投後、1枚目と同じ様なアタリが出ます。
もしかして「確変突入?」竿先が曲がったところでアワセを入れましたが残念すっぽ抜けです。
その後は、またしても無反応の世界に逆戻りしてしましました。

3枚目は2時すぎでした。
今度はウキが沈んだかと思うと浮いてきたりの繰り返しです。紀州釣りでもそうですがこんな時
はすでに喰っている場合が多いのですが今回は底を釣っているのではないので4回目に沈んだ
ところでアワセをいれました。前のアタリですっぽ抜けているのでヒヤヒヤしましたが今回も
「ガツン」と手応えがありました。黒鯛特有の首を振る「のつのつ感」が竿を伝わって来ます。
何回かの突っ込みを交し無事タモに収まったのは本日最大の38㎝でした。

今日はエサ取りのアタリが無く沈めば黒鯛という理想的なパターンの様です。3枚のノルマ
も無事達成できました。こうなったら数狙いです。次の1枚を狙ってコマセを打ちますが3時過
ぎから左に流れていた潮が右に流れだしました。前回は1日中左に流れていましたが右に流れる
のは今回が初めてです。そうしているうちに風も吹き出し全くやりにくい状況になってしまいま
した。風は4時過ぎには止んで釣りやすくなり、いつアタリが出てもおかしくない感じでしたが
その後1回もアタリが出る事も無く5時にて納竿となりました。


DVC00055_convert_20110110184929.jpg

34、37、38の3枚 出来過ぎです!子供の友達にもおすそ分けできました。
今日でで少し自信がつきました。

それから
会長さん コーヒーありがとうございました。
たまには黒鯛やりましょ!(笑)



Secret

TrackBackURL
→http://kurodai1966.blog9.fc2.com/tb.php/100-e5d73ef5