今日はメンバーのぶんさんと先週と同じ場所に行ってきました。

この釣り場はここ2ヶ月間、ほとんど毎週通っていて釣果がでるのは殆んど2時ぐらから夕間詰めで連発するというパターンでしたが11月以降はハッキリしたパターンがなく毎投じっくり攻めてチャンスを待つという感じになっています。海の状況も確実に変わってきています。ただ、シブくなっているとは言えども他の堤防よりは釣果が出ている様です。

今日の午前中はアタリが1回しかなく先週より更にシブい状況でしたが、12時少し過ぎで急に明確な団子当たりが出る様になり、一気に気配ムンムンになりました。さっきまではエサもあまり取られない様な状況でしたので明らかに様子が変わりました。「よし、次の1投で食わせてやる!」団子を少し締め気味にしてハワセ幅を少し広げます。餌は先週の当たりエサのフナ虫に変えました。団子を投入すると今度も団子にガツガツ当たって来ます。最近の当たりパターンは団子が割れてから1~3分ぐらいで本命のアタリが出ると言う感じなのでそのまま待ちます。約1分半過ぎたぐらいでしょうか寝ウキが起き上がりそのまま勢いよく引き込まれます。思った通りの展開で思わず「ヤッタ!食わした!」と気持ちが高ぶります。ビシッとアワセを入れると元気よく「のつのつ」します。上がって来たのは小さいながらも本命の「黒鯛」でした。

「自分の思い通りの展開で黒鯛の食わせる」 これって最高に気持ちイイですよね。 だからやめられない!

こうなったら連チャンを狙います。その後2投目、同じパターンで団子当たりで割れた後、また1分半ぐらいで今度はウキが立ったり寝たりを何度か繰り返した後、ゆっくり消えて行きます。教科書通りの当たりで2枚目ゲット。久しぶりの「確変」か?しかし、後が続かずまた団子当たりも無くなりました。

それからは当たりが出てもベラ、メジナが数尾掛るぐらいでシャッキとしませんでしたが4時過ぎぐらいからまた明確な団子当たりが出るようになりました。設定を昼の当たりパターンに戻します。しかし、今度は団子が割れてもエサ取りの方が活性が高いのか当たりは出ても針掛りしません。手持ちのフナ虫・カニも無くなりオキアミに戻してすぐの2投目で前当たりの後、本当たりが出て3枚目ゲット。雰囲気ムンムンでしたが、その後数投にてコマセ終了してしまい納竿となりました。

釣果は3枚でしたが、今日は思い通りの展開で食わす事が出来たので「大満足」でした。

NEC_0095_convert_20091128204013.jpg

本日の釣果
25~28センチ 3枚。
配合:  糠・砂・チヌパワーダッシュ・サナギ
当たり餌:フナ虫、オキアミ

全体では私3枚、ぶんさん 1枚、フカセの方 1枚で計5枚出ました。
Secret

TrackBackURL
→http://kurodai1966.blog9.fc2.com/tb.php/12-3e432339