6月19日(日)  中潮

新潟の紀州釣り師「Power」さん沼津初釣行という事で、「トトダンゴ」さん「HARU」さんと御一緒させて頂きました。


場所は西浦某所、ここで竿を出すのは本当に久しぶりです。

前日はトトダンゴさんが黒鯛2枚、Powerさんにも良型メジナが出ておりいい感じです。

トトダンゴさんとPowerさんは入口の高い場所、自分とHARUさんは左の低い場所に入ります。

モーニングに期待して5時過ぎにスタート、1投目からエサが取られます。

それにしても「気配無し」というか手のひら以上の魚がいる感じがまるでしません。

距離として数十メートルしか離れていない「Power」さん達の釣座はコンスタントにアワセを入れる音が
しています。

HARUさんも同じ様に感じていたらしく、団子にアクセントをつけても、ガチガチ締めて団子を持たせても
団子アタリすら出ない状況に2人して頭を抱えていました。

結局状況は好転ぜすHARUさんと自分はボーズを食らってしまいました。

一方「Power」さん達の方は渋いなかトトダンゴさんがお見事2枚の本命を引きだしました。


Powerさん 
今回はあと一歩の所でしたが、また沼津に遊びに来てください。富士山がバッチリ見える中で気持ちよく団子投げましょう!お土産ありがとうございました。

トトダンゴさん 
さすが「持ってる!」人は違いますね。あんな渋い中でも釣果出すなんて!久しぶりに「トトワールド」を見せつけられました。

HARUさん  
かれこれ2年越しでお隣りさせて頂きました。自分は普段あんな感じでやってます。HARUさんのウキを見つめる鋭い眼光に情熱を感じました。機会ありましたらまたご一緒しましょう。



皆さんがお帰りになった後、7時前まで粘りましたがドラマは起こりませんでした。
Secret

TrackBackURL
→http://kurodai1966.blog9.fc2.com/tb.php/122-ebb44619