10月30日 (日) のち 

今日は第2回「にわカップ」に参戦、焼津で竿を出して来ました。

前回の「にわカップ清水」では屈辱のボーズで終わりましたので今回は一矢報いたい所です。

集合場所のポイントに行ってみると、結構強い向かい風です。コレでは厳しい状況なので他のポイントを検討しますがそこには漁船が着けてあり釣りをするのは無理みたいです。
予定通りにBポイントで決行、場所は各々好きな場所に入る事になりました。ここの釣り場ではいつも左側で竿を出したので今回は中央少し右よりで竿を出すことにしました。

参加7名中、向かい風ポイントに5名、少し離れた風裏ポイントに2名入り競技開始です。半蔵さんは黙々と団子を投げ、にわかさん、KAZUさん、たーちさんは準備を済ますと小川の食堂に出発、自分も団子を黙々と投げる・・・さすが「にわカップ」なんというかこのユルユル感が最高に気持ちいいです。

自分が入ったポイントは向かい風が強く海面はザワザワして殆どアタリが取れる状況ではありません。潮はそんなに流れていないのでウネリの頂点でトントンになる設定で始めると、開始数投でエサが取られるようになります。

エサ取りが多い中、8時ぐらいから少しずつですが雰囲気が出て団子を触るような感じがしてきます。そして数投後に団子アタリの後、ウキがスパッと入ります、思わずアワセを入れると十分な手応え、一瞬「来た!」と嬉しくなりますが様子が違います。手前まで寄せてくるといきなり頑張りだしてギュイーンとなり上がって来たのは「ボラ」でした。やってしまった~ボラ○○本日第一号です。

その後も雰囲気はありますが中途半端なアタリでなかなかアワセを入れるタイミングになりません。8時半ぐらいでいきなりオキアミが残るようになります。そろそろリーチかな?前日採集したカニにチェンジしますが反応が出ないので3投目にオキアミに戻します。すると団子アタリの後に前アタリが出ますが本アタリがでません。回収したい気持ちを抑えてそこから1分半ぐらい流すと小さなアタリの後ウキがゆっくり入っていったので「ビシッ!」合わせると今度も十分な手応え「あー またボラか?」ボラ○○の文字が頭をよぎりますが今度はしっかり竿をのつのつ叩きます、竿の曲がりからそこその型であるのは確実です。しばらくすると水面にギラッと燻銀の魚影が!慎重にタモ入れして計測すると44センチ、上半身はデカイがちょっと尻つぼみでした。


コレで前回(清水)のボーズも帳消しです。

この調子なら優勝も狙えるポジションに立ちました。気合を入れて次の魚を狙いますがどうやら「本日の山場」はここまでででした。午後からは雨になりましたが風も収まり釣りやすくなりましたが、何故かオキアミも取られなくなり、団子に色々変化をつけてもタナを変えても好転しません。両隣はエサも取れてアワセも入れてますが自分だけ沈黙状態から脱却できずヘダイ1尾釣ったのみで終了しました。

大会結果

優勝  たーちさん     5枚        2連覇おめでとうございます。

準優勝 大臣        1枚(長寸にて)  大物賞ゲット(ラッキー)

3位  半蔵さん、KAZUさん 各1枚       おめでとうございます。

参加された皆様、ありがとうございました。
またワイワイ楽しくやりたいですね!お疲れ様でした。


keihin_20111030200648.jpg
豪華商品ゲット!

第3回も頑張るぞ! 
Secret

TrackBackURL
→http://kurodai1966.blog9.fc2.com/tb.php/151-8ca90186