4月15日  (日)  時々  長潮

今日は「にわか釣師さん」「イッサさん」と長井崎某所で竿を出してきました。



前日に同所でシドー君が1枚取ったという情報も入ったので、否応無しに期待が膨らみます。

にわかさんは夜勤明けの参戦で遅れるとの事で二人で6時実釣開始。
今年一番のスケスケで底がバッチリ見えます。手前の駆け上がり付近がポイントになると思ってましたが、この状況では駆け上がりの少し先に団子を入れたほうが良い感じです。

しばらく団子を打っていくと一人、二人釣り人がやって来てにわかさんが到着した8時前にはなんと8人もの団子師が並んでしまいました。(笑)この場所、釣り場のキャパ的には4人ぐらが最適だと思います。幸い自分は釣り場の一番右に入ったので影響はありませんでした。

釣況というと魚の反応が無く2時間経っても3時間経っても1回もエサが取られません。結局午前中アワセを入れたのは団子に変な反応が出た時ボケに変えてウキが沈んだ(スカでしが)1回だけです。(汗)

他のお客さんも全くいい所がない様で昼前から一人帰り、二人帰り・・・4時を過ぎる頃には自分たち3人だけになってしまいました。(笑)

先週も同じような状況でしたが今日は輪をかけてシブく、マジでエサが取られません。唯一掛かった魚は放置プレーで釣れた小指ぐらいのカサゴのみです。自然とボーズの文字が浮かんできますが残り2時間に全てを賭けます。沼津のノッコミ時期は先週みたいに夕間詰めの「一発」があるのでとにかく小さなウキの変化を見逃さないよう集中します。

5時のチャイムが鳴り残り1時間になりました。日が傾いて来て底も見えづらくなりそろそろ魚も出てきそうな感じがしたのでエサをボケに変えて少し手前の駆け上がりの際を攻めます。しばらく団子を入れてみますが反応が出ないので次は少し遠投気味にします。団子が着底しウキが馴染んだ瞬間に「コツ!」っと何かが触りました。やっと「小さな変化」が出てそのまま仕掛けを流しましたが何も起こらず回収、次の一投はなにも起きず・・・

でも、数投に1回は同じようなアタリが出るのでなんとか喰わせる手を考えます。団子を少し小さく握りボケが出てくるタイミングを少し早くしましたが着底してもすぐに団子に触って来ません。仕掛けが少し流れた所で軽くウキの肩が沈みました。そのまま少し流すとまた軽く触った後にゆっくりウキが沈み完全にトップが見えなくなりました。午前も同じようなアタリでスカだったので祈る様に「ビシッ!」とアワセを入れると「ガツン」と竿に乗りました!魚が一気に走り出したので思わずレバーブレーキを放して糸を出します。一瞬「ボラ」の予感がしますが「のつのつ」頭を振り出したので本命の期待が膨らみます。何度が突っ込みましたが燻銀の魚影が見えてきました。イッサさんにタモ入れをしてもらい無事本命ゲット。このときすでに6時前、ストリンガーに繋いで次の1投、今後はしばらく流すとウキに明確なアタリが出ますが5センチ浮いたり沈んだりの繰り返し、しばらくそのままにしてウキが完全に沈んだところでアワセを入れると同じように走り出しました。のされそうになったので糸を出して竿の角度を戻し魚の走りを竿で止めた瞬間に無念のハリ外れ!

その後しばらく頑張りましたが暗くなって来たところで納竿となりました。


にわかさん
お疲れ様でした。また一緒にやりましょう。

イッサさん
体調が戻った様で安心しました。
今日の様な時はガツン!と集魚上げちゃっても問題ないと思います。

KAZUさん
差し入れありがとうございました。
機会あればご一緒お願いします。

T山君
差し入れありがとうございました。
今日、他所で2枚ゲット!お見事です。
この時期にあのエサ使うなんて・・・流石!
是非、弟子入りさせて下さい。(笑)

2012041517550001.jpg
夕間詰めの「一発」46センチ
Secret

TrackBackURL
→http://kurodai1966.blog9.fc2.com/tb.php/185-00c51c77