2012.11.11 伊東釣行!
11月11日 (日)  中潮  のち

今回は伊東に行ってきました。
10日は前日ちょっと呑み過ぎで釣りに行くのも面倒になりAMは釣友が沼津で竿を出しているので顔を出すと
「大臣さん、今日はやらないんですか?」
「えぇ~明日やりますぅ~」
「明日雨ですよ!」
「えっ、マジ!」
天気予報はまったくノーマークでした。帰宅後天気予報を見ると午後から思いっきり予報です。
しかし、良く見ると降り出すのは午後4時ぐらからで降水量も0~1mm、なんとか釣りは出来そうです。
釣行場所に悩みますが近場の沼津でのんびり打つのも考えましたが昨年のこの時期に伊東でボーズを引いているのを思い出してリベンジ釣行としました。

昨年は11月5日に伊東で竿を出しましたが全くいい所がなく撃沈しました。
前回、松川の河口付近は全くエサも取られないで白堤に移動したので今回は最初から白堤で竿を出す事にしました。
薄暗いうちに現地に着きましたが既に満車状態、目当ての白堤外側は釣り人がいます。話を聞くとカマスが釣れているとの事で話をしている間も25~20センチクラスのカマスがバンバン釣れてました。あと少し投げて帰るとの事でしたが風がもの凄く水面はガシャガシャ、やって出来ない事はありませんがこの風だと寒さで体が持たないので少し戻った内側に釣り座を構えました。


今回の釣座、完全風裏でベタベタ、外側の荒れ模様が嘘のようです。

支度を済ませて棚取りをすると約1本強、もう少し水深が欲しい所ですが取りあえずは様子を見る事にします。今回は永易流の大会でゲットした「ダンプ玉の柄」のデビュー戦でもあるので何とか本命をゲットしたい所です。

団子を打ち始めて30分、まだエサが取られる状況にはなりません。一度だけ居食いでヘダイが釣れましたが1時間しても2時間してもエサ丸残りで帰って来ます。あまりにも反応がなので移動も考えましたが同じ状況で移動していい思いをした事が少ないので今回はボーズ覚悟で同じ釣座で通す事にします。

その後も同じ事の繰り返しで刺しエサ丸残りが続きますが9時を過ぎた頃から少しずつオキアミが齧られる様になり様子が変わり始めるといきなりウキが水面がら消えます。竿が大きくは曲がりませんでしたが姿を見せたのは30センチ弱の黒鯛でした。これでボーズは逃れたのでホッとします。

2012111109130000.jpg
玉の柄デビュー戦、やっとの事で1枚釣ってボーズ脱出!

その後は元に戻ってしまいあの手この手で攻めますがオキアミ丸残りに・・・オキアミに見切りを付けカニとコーンを試します。カニはオキアミ同様で無反応、ダメ元でコーンを付けるとなんと一発でウキが消し込みます!竿が綺麗に曲がり1枚目より大きな感じでしばらくやり取りをしましたが途中で針が外れて竿が跳ね上がりました。手応えは40前後ぐらいだったのでショックですがオキアミ丸残りでなんでコーン?そっちの方が不思議でなりません。

コーンで反応があったのでコーンを軸に切り替えると不思議な事にオキアミは残るがコーンは取られる、カニは取られるが今一つ・・・順番でいくと、コーン>カニ>オキアミ、こんな感じです。試しにオキアミとコーンを抱き合わせで付けるとオキアミが残ってコーンが取られる!こんなの初めてですわ?

コーンがいいのが分かったのでそのままコーンで攻めて1枚追加、昼過ぎ満潮になると今度はゴンズイのオンパレード、何を付けてもゴンズイが釣れてきます。そのうち雲行きが怪しくなり2時をまわった頃にはポツポツ降り出します。状況が悪かったらこの時点で撤収ですが小雨なのでカッパ出動で粘る事にします。4時過ぎには本降りとなり終了しましたがゴンズイの合間に2枚追加して4枚という釣果で納竿しました。

2012111116160001.jpg
~31センチ
アタリエサ オキアミ×2 コーン×2
他魚    ヘダイ×2 ゴンズイ×沢山

昨年はボーズを引きましたがなんとか攻略出来ました。
Secret

TrackBackURL
→http://kurodai1966.blog9.fc2.com/tb.php/235-d52d373c