2013.01.27 西伊豆釣行!
1月27日 (日)  大潮

昨年から何回か通っている西伊豆某所に行ってきました。



每度の如くエサ丸残りでのスタート、ここは三方が山に囲まれているのでわかりませんでしたが陽が差し込んでくると思いっきりスケスケで海底の様子までよくわかります。自分が打った団子で底が白くなっているのまで丸見えです。これでは釣れる気がしないので少し遠投してみますが状況は変わりません。それでも昼までに数回ウキに反応がありましたがトラギス1匹のみ・・・

午前の状況はある程度予測できたので午後の部に期待しますがいい所がなく時間だけが過ぎていきます。このスケスケだと夕方の回遊待ちになりそうです。予想通り4時を過ぎた頃からなんとなく雰囲気が出てきますがハワセるとエサ丸残り、棚を切るとたまに空鈎が帰ってくるようになります。取り敢えずは棚切りで餌取りを反応させて黒鯛にアピールしてヤル気を起こさせる作戦に出ます。

ある程度エサが取られる様になった時点で棚をトントンにすると団子を触ってくるような反応が出ます。しばらくするとウキがモゾモゾし始めますがなかなか沈みません。痺れを切らして完全に沈む前にアワセを入れてしまい少しやり取りをした所で痛恨のバラシ、やっとの事での反応だったので思いっきり凹みました。

その後はしばらく無反応になってしまい雰囲気消滅、ボーズの字が見え隠れします。それでも5時を過ぎて陽が沈んで薄暗くなると同じような展開になりウキがモゾモゾ・・・なかなかウキが沈みませんが今度はじっくり待って完全にウキが沈んで一呼吸置いてから「ビシッ」とアワセを入れると思いっきり魚が走り出します。あれっ!ボラ掛けちゃった!と思いましたがしばらくすると頭を振り出しそれらしい手応えに・・・思わずレバーを放すほどパワフルなやり取りだったのでもしかして「年無し!」ぐらいの感じでしたが姿を見せたのは40弱・・・それでも嬉しい本命です。
急いで鈎を外し次の団子を入れますがその後は反応が出ずウキも見えなくなり納竿となりました。

2013012717240001.jpg
39センチ アタリエサ ボケ
他魚 トラギズ×1

ラスト3投でなんとか本命ゲット出来ました。
Secret