2013.09.28 HG釣行!
9月28日 (土)  小潮

今回は釣友のマサさんとコラボしてきました。以前から一度テトラでやりましょう!と言いながら今回やっとコラボ実現です。

釣況ですが水温が下がったので影響があるかと思いましたがエサ取りは相変わらず活発でオキアミ瞬殺、サナギも役立たない状況ですがフナ虫は割れて30秒ぐらいは持っている感じ。得意のカニに活躍してほしい所ですがカニは殆んど取られません。とりあえず魚を寄せる事に集中しますが10投しないうちに団子アタリが・・・団子アタリと言っても「コツコツ」ではなく「もさ~っ」とゆっくり押さえ込むのでアイゴが群がっている感じです。その後、自分もマサさんもアイゴがスレ掛りで釣れてきます。

いきなりのアイゴ地獄になるかと思いましたがそのうちボラも寄り出して楽しくなります。ボラと連動して本命が入ってくると期待しますが気配がありません。この場所は遅くても開始2時間もすれば本命が釣れてくるのですが一向に気配がなく潮変わりの勝負ポイントでも寄っている気配が感じられません。

午前はこんな感じで苦戦しました。前回(9月14日)と比べて明らかに本命の活性が低いので午後の配合はサナギ、スーパーワンスペシャルの量を減らしてその代わりにオキアミをカップ1杯強砂で擦って投入、オキアミの集魚が本命のヤル気を刺激する事を期待します。また、中層からアイゴが団子に触ってくる感じがしたので砂を多くして一気に中層を突破し団子を落とす作戦に出ます。

それからは状況にあわせて刺しエサのローテション、団子の大きさ・握り・水分の調整をしながら本命の反応を待ちますが状況は相変わらずでマサさんと顔を見合わせて「今日、ヤバいかも・・・」と半分弱気になります。

相変わらず状況は変わりませんが3時ぐらいでサナギが残る様になり「なんか怪しい」感じになります。とりあえずオキアミに戻して数投すると団子アタリが出てウキが入ります。アワセた感じはアイゴみたいな感じだったので適当にやり取りしましたが姿がみえると色が違います。まさかの本命登場で自分の活性も一気に上がりました。
それからはいつものHGと変わらない感じになりポツポツですが3枚追加して納竿となりました。


空はすっかり秋模様、日没も早くなりました。

2013092817490000 (2)
~36センチ
アタリエサ オキアミ×2 カニ×2
他魚 アイゴ、ハタ、ボラ

マサさん お疲れさまでした。カニありがとうございました。またやりましょう!
Secret