1月5日 (日) 時々 中潮

前回のHG釣行は釣れたものの午後から荒れて4時過ぎのゴールデンタイムで強勢終了となんとも煮え切らない結果。今回は待ってましたの東風!もちろん風裏ベタベタになるHGで団子打ってきました。

釣況は前回と同じ様に開始2時間も打つとボラが団子を触ってくる様になります。午前はボラを数尾掛けて終了、ここまでは前回と同じパターンです。この状況で夕方ベタベタと思うと自然と期待が膨らみますが裏腹に昼ごろをピークに反応がどんどん無くなります。3時を過ぎたころには完全無反応になりサシエがそのまま残って来ます。

こんなはずじゃ?って感じでしたが夕方に期待して団子を打ちますが状況は変わらず・・・4時半ごろなにやら「モゾモゾ」と怪しい反応!浮いたり沈んだりが2分ぐらい続きやっとウキがゆっくり入って行きます。完全にウキが沈んだ所でアワセを入れると竿に手応え!それほど大きな魚ではありませんが本命である事を期待します。しばらくやり取りすると縞の入った魚影がみえますがなにやら感じが違います。顔を見せたのは30オーバーの「タカノハダイ」この時点でテンションガタ落ち・・・その後はまた無反応になり5時にて納竿しました。

長岡の団子マンさん、松KINGさん ありがとうございました。



Secret