2014.07.20 網代釣行!
7月19日 (土)  一時  小潮

超久しぶりに熱海の網代に行ってきました。
記事を見直すと前回の釣行が2012年10月8日でした。釣行場所は網干場なのですが駐車禁止になったと聞いてたのでしばらく足が遠のいてましたが地元の漁師さんに話を聞くと釣りは大丈夫という事でした。

5時前に現地到着、お目当ての釣座にはヤエンのお客さんが3人並んでます。左隣りに1人だけ入れるスペースはありますが気を使わずに釣りがしたいので場所を探すと定置網の漁船の横がいい感じだったのでそこで竿を出すことにしました。水深は2本前後で紀州釣りをするのはやりやすい深さです。


今回の釣座、いつもと違う場所で竿を出すのも気持ちイイです。

釣況ですが普段団子が打たれていない(だろう)場所だけあってエサ取りが寄るまでかなり時間が掛りましたが団子が効き出すとベラ、コッパメジナが釣れて来ます。棚はトントンでやりたいのですが少しでもエサが浮くとネンブツダイが掛ってしまうので1mぐらいのハワセ幅がちょうどいい感じでした。午前は状況を掴みながらでパッとしませんでしたが前回も午後から釣れ出したので気合いが入れます。気合いとは裏腹に雲がどんどん濃くなり午後は15時~17時まで雷雨で車に避難しました。

17時から釣り再開、傘をさしながら団子を打ちますが暫くすると雨も止んでラストスパート。納竿予定の18時半まで残り1時間半、何とか釣果を出したい所です。暫く休んだ為かエサ取りが消えましたが数投もすると復活、コンスタントにエサが取られるようになります。午前は取られなかったコーンも取られるようになりいい感じになってきます。18時ぐらいで微かに団子を触るような反応が出ます。少し詰め気味にして様子を見ると明らかに団子アタリが出ていますがオキアミ、コーン、フナ虫だとエサ取りが邪魔をするようで空鈎が帰ってきます。エサもちのいいカニに替えて2投目、団子アタリのあとしばらく流すとコツコツと前アタリのあとでゆっくりウキが沈みます。完全にウキが沈んだ所でアワセを入れてやり取り開始、竿に伝わる感じからそれ程大きくはありませんがしっかり叩いてくれるので本命なのは分かります。しばらくすると燻銀のシルエットが水面に浮かびます。急いで次の団子を入れますがその後は雰囲気が消えてしまい予定通り18時半にて納竿しました。

2014071918370000.jpg
アタリエサ カニ
他魚 ベラ、メジナ、ネンブツダイ

久しぶりの網代釣行、サイズは30ちょいですが価値ある1枚です。

Secret