2014.09.16 東伊豆釣行!
9月15日 (月)  小潮

東伊豆の伊東に行ってきました。東伊豆は伊東港、網代港で何回か竿を出しましたが今回はいつもスルーしていた場所に行ってきました。
自宅からは距離で43Km、清水とほぼ同じ距離ですが伊豆縦貫道が出来たおかげで1時間も掛らず現地到着。亀石峠越えがなければもっと楽チンですが縦貫道のおかげて釣行がホント楽になりました。中央道の夜間無料というのもナイスです。

6時実釣開始、前情報は全くないのでとりあえず堤防先端から30mぐらい下がった内側に釣座を構えます。パッと見水深が無さそうなので心配しましたがちょい遠投で澪筋に投げると約1本ぐらい。団子を打ってるのは自分一人、釣り人の数も多くなく気持ちよく釣りが出来そうです。

2014091516320000.jpg

まずはオキアミで様子見、数投するとエサが取られるようになり魚の活性は悪くない様です。30分もするとエサ取りが湧いてきてオキアミでは歯が立たなくなります。手持ちのエサはオキアミ、コーン、サナギの3種。フナ虫とカニは現地で調達するつもりでしたがカニはまだしもフナ虫がいないのは誤算でした。取り合えずはコーンを軸にローテをしますがそのうちコーンも取られる様になり軸をサナギにしますがサナギも同様で残らなくなります。ウキにはチョコチョコ反応はあるので犯人は小さなおちょぼ口系みたいです。

東伊豆で予想外のエサ取り地獄!1時間もすると団子アタリがが出てきたので楽しくなります。数投後団子アタリの後少しすると綺麗にウキが入ったのでアワセを入れるとかなりのパワーでしたが顔を見せたのは足裏サイズのアイゴ。団子アタリの犯人はアイゴの様ですがそのうち取られまくってたサナギが残る様になります。雰囲気が変わったので少し締めて次の団子を投入。割れてからしばらくして前アタリの後で教科書通りにウキが入りアワセを入れてやり取りをすると今度は銀ピカの魚影!初場所での1枚は格別です。

それからは単発ですが9時過ぎまでに2枚追加で3枚、いいペースなのでもしかしたらツ抜けるかと思いましたがその後は完全にエサ取り地獄に突入。単発でボラとアイゴを掛けますが相変わらず団子アタリは出ているので割れた後黒鯛が寄る前にエサ取りに取られてしまうみたいです。これでもかと言うぐらい団子を締めても状況は変わらずエサ取り地獄にお手上げでしたが17時ぐらいで突然サナギが残り雰囲気が変わります。コーンに変えても残るのでオキアミにチェンジ、すると綺麗にウキが入り小さいですが釣れてきたのは黒鯛!。このサイズならまだイケそうでしたがその後はエサ取り地獄に逆戻り。18時まで粘りましたがその後は本命は顔をみせず納竿となりました。

2014091517310000.jpg
アタリエサ サナギ×3 オキアミ×1
他魚 アイゴ、ボラ

初場所での釣りはワクワク、結果も出て良かったです。

にわか釣師さん 差し入れありがとうございました。
ウキが沈んでから5秒後に合わせてもスカなのは???ですね。
Secret