1月4日 (日)  大潮

初団子を打ってきました。

<午前の部>

釣行場所は色々悩みましたが初打ちという事もあり天気予報とにらめっこをしてホームのテトラに行ってきました。天気予報だと午後からは西風5mですが午前は1m、午前はなんとかなりそうなので西風が吹くまでの勝負です。

2015010411450000.jpg

6時現地到着、釣座を確保して明るくなるまで車で待機、7時過ぎ実釣スタート。
潮はスケスケですがゆっくりの左流れで1投目からオキアミが取られます。数投後にはウキが入り思わずドキッとしましたが鈎掛りしたのはベラ。開始1時間は時々ウキに反応があり期待が持てそうな感じでした。
その後は潮が若干速くなり紀州釣りにはちょっとやり難い状況、11時ぐらいで潮が緩んだ所で反応が出て初チヌをゲットしました。その後はまた潮が速くなりおまけに西風も強くなったので12時でギブアップして移動しました。

2015010412150000.jpg
2015年の第一号! ピカッと耀いてます。(笑)


<午後の部>

テトラから車で5分も掛らない場所が空いてたので13時から午後の部スタート。
こちらは午前のテトラと違い反応が薄くたまにオキアミが取られますが15時以降が勝負の場所なので入れ過ぎない程度に団子を打って行きます。ただ今回は午後からのスタートなのでアンコでオキアミを入れて先ずはエサ取りでもいいので魚を寄せる事に専念します。刺しエサのローテはオキアミを軸にエサが取られた時にボケ、サナギを入れて様子見としました。

そんなこんなでアンコ作戦が効いたのかエサ取りの反応が徐々に出始め16時ぐらいからちょっと怪しい感じに・・・試しにボケを入れると一発でウキが入ります。あまりにも思惑通りだったのでシタリ顔で鬼アワセ炸裂!かなりのトルク、問答無用で魚が走り竿が満月になります。これは年明け早々「年無し」の文字が頭を過ぎります。何回かのされそうになりますが1号ロッドに道糸2.5号、ハリス2号の太仕掛け、相手が弱るまでじっくりとやり取りをします。やっと水中に年無しサイズの魚影が見えボラではない事に一安心しますが手前に来ると妙に白っぽい・・・姿を見せたのは黒ではなく赤でした。

気を取り直して次の団子を入れると今度は着水点のそばから大きな鵜が浮かんできます。あわてて撃退用の団子を鵜目掛けて打ち込みますが逃げるどころかやっと作ったポイントをさんざん荒らし回って飛び去って行きました。その後はまたオキアミ丸残りになり雰囲気消滅、「アンタ!なにしてくれるの!」って感じでした。(笑)

その後、気を取り直して団子を打ちます。場は出来ているので散った魚が戻ってくればなんとかなりそうな感じです。30分も打つとまた雰囲気が出てきて団子アタリが出ます。ボケにするとまた一発でウキが入り小型ですが本命様のご登場。次の1投も同じパターンで本命が喰ってきます。これは勝負所でしたがボケの切れ目が縁の切れ目、二枚目を釣った所でボケ終了・・・その後は雰囲気はあるもののウキが入らず日没納竿となりました。

2015010417420000.jpg

初打ちで3枚、おまけの赤まで出ていいスタートになりました。
Secret