12月26日 (土)  大潮

西強風予報だったので風裏場所で竿を出して来ました。
この時期は西が吹くとカゴ屋さんが多いのでゆったりできる個室を確保すべく早めに出撃、明るくなった7時実釣スタート。前回のテトラでは午後からエサ丸残りが多く活性も低かったので今回の団子は冬バージョン!アミエビと得意のグレパワーを大量配合!パンチの効いた団子です。

棚取りが終わって第一投、団子が割れてしばらくした所で回収するとオキアミが取られてます。最初からエサが取られるなんていい感じ!次の一投も同じ様にエサが取られます。餌取りの活性もあるみたいで期待が膨らみます。コンスタントに団子入れていきますが全投素鈎が帰ってきます。試しにカニを付けると素鈎で返却。再度カニで素鈎、またカニでまた素鈎・・・この時点で餌取りの活性がハンパない事に気付きます。たまらず糠と砂を足して薄くしますが後の祭りでオキアミ、ボケ、コーン、ネリエ、サナギ、カニ、何を付けても取られます。たま~にコツンとウキに反応が出ますがハワセても詰めてもダメ、MAX締めでも歯が立たず。団子の横から穴空けてるんじゃないの!ってぐらい見事にエサが無くなります!午前は全投取られて終了。

お手上げ状態から脱出すべくカップラーメンをすすりながら場を休めます。30分ほど間を開けて午後の部スタート。とりあえずはコーンメインでローテしますが状況は変わりません。それでも14時を過ぎた頃からはなんとなく団子にお触りされる様な反応が出てきます。やっとボラが寄って来た感じですが団子が割れてからは相変わらず餌取り地獄で本命様が奴等を蹴散らして入ってくる気配は感じられません。ボラも淡白で団子アタリは2、3投で終了しますがしばらくするとまた団子アタリが出る。こんな感じの繰り返しで小一時間過ぎた頃よそ見をしているといつの間にか道糸が走ってます。マジっ!慌てて竿掛けから竿を外してアワセを入れるといい感じで竿が曲がります。ボラっぽい感じもしましたがしばらくすると竿を叩く反応が出ます。船の下に潜ろうとしますが強引に引きずり出すと燻銀の魚影!ウキが沈んだ所は見逃しましたが嬉しい本命様です。その後も似たような展開でしたが肝心の本命様の活性が低いのか餌取りが幅を利かせたまま時間だけが過ぎて行きます。日が暮れれば餌取りも消えるかと思い赤灯投入で18時まで粘りましたがカワハギ一枚釣ってギブアップしました。


アタリエサ コーン
他魚 カワハギ

長岡の団子マンさん 差し入れありがとうございました。
まさかの餌取り地獄!なんとか1枚でましたがお手上げ状態でした。(笑)
Secret