2009.11.15 「赤の確変」
今日は釣り仲間のぶんさん、トトダンゴさんと最近通っている某所で竿を出す予定でしたが夜が明けると嵐の前ぶれか?釣座が波をかぶってます。
仕方なく近くの風裏になる場所へ移ります。

移ってみるとさっきの風と波はウソの様、ベタベタでした。
NEC_0082.jpg

今日のダンゴ(大体ですが)
糠            7Kg 
砂            3Kg
荒引きサナギ    700g
チヌパワーダッシュ 600g
水           適量(しっとりの仕上がり)

以前、この場所で2、3回竿を出したことはありましたがいずれも午後から西風が強くて釣りにならない時に避難してきたので、朝から竿を出すのは今回が初めてです。
水深が深く(20m投げて竿3本ぐらい)棚も安定していないのでポイントを探し出すのに時間掛りましたが要領がつかめれば根掛りも無く釣り易いです。

ご多分にモレず今日もエサ取りの攻撃を受けウキに反応がないまま針が帰ってきます。
前回余ったコーンを凍らせておいたのでクーラーから取り出すとなんと出てきたのはみそ汁用に切った「油揚げ」でした。
どうやらカミさんが保存していたのと間違えたようです。珍餌使いの私としてはトライしてみようかと思いましたがバレると厄介なので帰宅後こっそり冷凍庫にお帰りいただきました。

オキアミだと歯が立たないのでサナギに変えますが餌取りの猛攻を交す事は難しく、締め込んで3分持たせて多少長く流すと今度は残ってくる方が多くなります。
そんな中11時ぐらいで割れてしばらくすると「モゾモゾ」しています。聞き合わせを入れるとウキが入ったので合わせを入れると竿にのってきました。ゴンゴン竿を叩きましたので「本命」の予感でしたが上がって来たのは日焼けした脱走真鯛でした。(日焼け具合で水中では本命に見えました)

トトさんとぶんさんはさっぱりのようでぶんさんは痺れを切らして某所に移動、トトさんは両隣りをファミリーに挟まれてやりずらそうでしたので私の隣に入ってもらいました。
トトさんが移動中に今度は寝ウキがムクッと起き上がり海中に引き込まれていきます。合わせを入れてやり取りしながら「今度こそ本命」と思いましたが上がって来たのはまたまた「赤」でした。

夕方のゴールデンタイムに備えてコマセ増量。2時過ぎから「確変」に入りますが「黒」ではなく「赤の確変」です。4時半の納竿までに私とトトさん交互に竿が曲がります。
終わって見れば私4枚、トトさん3枚、合計7枚の「赤」(30~40㎝弱)でした。

本命が出そうな雰囲気も多少はありましたが真鯛ばかりで「カゴ屋殺し」の一日でした。

それから愛車「ハーレー」で駆け付けてくれた「ジンさん」応援ありがとうございました。

NEC_0085.jpg
本日の釣果と自作寝ウキ
Secret

TrackBackURL
→http://kurodai1966.blog9.fc2.com/tb.php/6-4480c8c4