IMG_0001.jpgIMG_0002.jpg

いい黒鯛でしょ! ジャスト50㎝です。 でもこのときは外道だったんです。
当時の本命はそうです、右の写真で黒鯛の下に写っているメジナだったのです。
釣り方は食わせダンゴ釣法(皆にはインチキ釣法と言われてます。仕掛け等はいつか書きます。)です。団子という点では似てますが・・・(爆)
この日は年無し釣るよりも下のメジナの方がうれしく当日メジナは30枚以上釣りました。(写真は30UPのみそれ以下はりリース)場所は沼津の某所です。

私の所属する「黒鯛釣遊会のつのつ」の会長さんは実は営業先の社員さんで、話をしているうちに釣の話になり黒鯛を団子で釣っているとの事でした。
その時は団子釣りにはあまり興味が無く、実際団子釣りをしている人を見たことはありましたが釣れているのはほとんど見たことがありませんでした。
そのうち一緒にやりましょうという事で6月のある日にメンバーのボーズさん(会長と同じ会社の社員さん)と某イケス前で団子を投げる事のなったのです。

一通りポイントの説明をしてもらい投入開始です。今考えると私にベストの釣座で釣らせてもらってました(ボーズさんありがとう)。釣り方は一通りネットで調べておいたので実釣でボーズさんに指導をしてもらい素人ながらも何とか出来ていた様に思います。

釣り始めて1時間ぐらいでしょうか、ボーズさんの竿が曲がります。上がって来たのは30センチ弱の真鯛でした。こんな釣り方で本当に魚が釣れるんだ・・・
その後、またボーズさんの竿が曲がります。魚影が見えます、今度は赤くありません。黒っぽいようで銀色に耀きます。本命の黒鯛です。はじめて目の前で黒鯛が釣れるのを見ました。

自分はせっせと団子を投入しますが果たして底まで持っていたのか?棚はあっていたのか?色々やっているうちに午前の部終了。午前で引き上げるつもりでしたが隣で釣られてヒートアップしてしまいました。カミさんになんとか言い訳をして1日やらせてもらう事にします。
そしてとうとう自分のウキが消し込みます。合わせを入れるといい手応え、とうとう団子で初黒鯛です。今までに感じたことのない感触、それに釣るまでのプロセス、こんな釣りは体験したことがありませんでした。今でもそのシーンはハッキリ覚えています。夕方、前アタリの後にゆっくりウキが沈んでいきます。気持ちく合わせを入れてやり取り開始、何度かの抵抗を交して上がって来たのは47センチの黒鯛です(写真ありませんが)。魚が見えた時には心臓バクバク、大興奮でした。
絵にかいたような「ビギナーズラック」でした。

こうして私は見事に「黒バカ」に仕立て上げられてしまい、それから6年、黒鯛一筋、ほとんど毎週どこかで団子を投げています。

Secret

TrackBackURL
→http://kurodai1966.blog9.fc2.com/tb.php/7-e4b18356