9月18日(土)

今日はクラブメンバーの「ジュニア」さんと行ってきました。
ジュニアさんとは約1月半振りの釣行です。


午前の部

場所は最近通っているいつもの所、私が左側、ジュニアさんが右側の釣座に入りります。
6時実釣開始、自分たち以外は団子釣りの人はいません。この時期なので、青物狙いの
釣り人が数名、遠くでよく見えませんでしたが50㎝ぐらいのが結構釣れてました。

状況は先週と殆んど同じで潮が飛ぶような事はありませんでした。
団子アタリも開始2時間ぐらいから出始めていい感じです。
そして8時半でガツガツ団子に当ってから30秒ぐらいで一気にウキが入ります。
元気のいい引きを楽しませてくれたのはジャスト40㎝の黒鯛でした。


DVC00004_convert_20100919060748.jpg

それからは団子アタリは継続して出るもののえさも触られた気配も無く戻ってくる様にな
りました。よくエサ取りがワンサカいて大型の魚が現れてエサが残ると言う感じではなく
ボラが団子を割ったらそれでおしまい!他の魚の気配がありません。

モヤモヤしながらやりましたがテトラの上では体力が限界なので1時過ぎぐらいで見切り
をつけ場所変えをする事にしました。



午後の部


この場所は去年のこの時期からシーズン終盤まで盛り上がった場所です。
自分はスロープの終わりぐらい、ジュニアは自分から左に10mぐらいの所に釣座を構え
ます。

実はこの場所、今期シーズンインしてから3度目の挑戦になります。2回とも残念ボーズ
で終わったので3度目の正直で気合が入ります。ここは夕方の時合いで連発する事がある
ので侮れません。

2時ぐらいから団子を投入します。開始30分ぐらいで反応が出始めます。メジナ、ササ
ノハベラ、サンバソウのエサ取りが飽きないぐらいで釣れてきます。多少風が吹いていま
すが水面はベタベタ潮も落ち着いていていい感じです。ジュニアも同じ状況です。

開始2時間の4時ぐらいから団子に反応が出始めます。団子アタリも段々大きくなり割れ
て10秒ぐらいでゆっくりウキが入ります。ビシッと合わせるといい重量感が伝わり竿が
曲がります。ボラの引きとは違い直線的な引きですが底がなかなか切れない感じで少し強
引にやり取りすると魚影が見えてきました。30後半のメジナでした。メジナと分かって
気が抜けた瞬間に捨て石にもぐられてハリス切れです。

気を取り直して団子投入、相変わらず団子アタリは出ています。数投後、団子アタリで割
れてから10秒ぐらいで前アタリがありウキがゆっくり沈んでいく教科書通りの展開です。

アワセを入れると今度もそこそこの重量感。またメジナかと思いましたが少しやり取りを
すると底を切って少し高い位置に魚がいるのが分かります。元気いっぱいに竿を曲げてく
れると水面に姿が見えてきました。ギラッとすると黒鯛特有のシルエットが見えて無事
タモに収まったのは39㎝黒鯛でした。


DVC00006_convert_20100919060838.jpg

1枚出たので確変を期待しますが後が続きません。団子アタリは出ているのですが食ってく
るのはメジナというパターンで黒鯛がメジナを蹴散らして来る感じではありません。
途中何回かエサが残ってくる時もあり団子の締めを色々と変えてみましたが結局それから
本命が出る事も無く6時ぐらいでウキも見えなくなり終了となりました。

この場所でやっと釣果が出たのでこれから期待大です。
ジュニアさんお疲れ様でした。またよろしくお願いします。


黒鯛釣遊会「のつのつ」メンバーの釣果はこちらからどうぞ!

Secret

TrackBackURL
→http://kurodai1966.blog9.fc2.com/tb.php/71-28b57fd0