11月6日(土)

先週のバラシがどうも納得できなくて同じ場所でリベンジ釣行してきました。
6時過ぎスタート、7時ぐらいまではベラ、メジナがぽつぽつ掛ってきて先週と同じ様です。

7時過ぎからはオキアミ瞬殺、コーン取られる、サナギはたまに取られる。
でもウキにアタリが出ません。棚を詰めてもハワセても無言でカラ針が帰ってきます。

あまりに退屈なので干潮時に裏の潮だまりでカニ採集をします。先週カニでバラしたのと
今回はカニメインに切りかえるタイミングを早くしたいので少し多めに取りました。
先週は少し小さめのカニが反応良く甲羅の大きさは2号鈎と同じぐらいでそれを2匹掛けし
ました。

カニを加えて5投ぐらいでオキアミ→コーン→サナギ→カニの順でローテーションしますが
相変わらずオキアミ、コーンの柔らかい餌は取られてサナギ、カニの硬い餌は殆んど残って
くる状況が3時過ぎまで続きました。今回はボケも用意したので間にボケをいれてアクセント
を付けますが一向に状況良くなりません。こんな状況では場所替えも考えましたがこの場所は
夕方にドラマが起こるのでそれを信じる事にしました。(これが正解でした)

今日は16時45分が満潮ですが3時過ぎには先週同様に釣座が水没です。この場所は遠投が
基本です。少しでも前から団子を投げたいのでヘラ台にバッカンを置き団子を投げます。


さながら「立ち込み釣り」みたいです。


3時過ぎから状況が全く変わりました。魚が団子に触って来ているのが分かります。即座に餌を
カニに変えます。3時半で大きな団子アタリが出て割れ即でウキが引き込まれていきます。先週
ばらしたので今回は完全にウキが沈んでから一呼吸入れて「ビシッ」とアワセを入れます。
久しぶりのこの感触!のつのつ竿を叩きます。団子に猛アッタックしたのでしょうか?タモ入れ
寸前で口から団子材を吐き出しました。久しぶりの黒鯛ゲット!32センチでした。

次の1投でまた同じ様なアタリが出ます。今度は割れてから20秒ぐらいでウキがいきなり消し
込みました。すかさず合わせを入れてやり取り開始、元気のいい引きで上がって来たのは31セ
ンチです。

3連荘を信じて次の団子を入れますがそれからは薄く団子アタリは出るものの付けエサを喰って
くる気配がなくなりカニも残ってくる様になりました。ボケを付けてみますがアタリ無く取られ
る様になり黒鯛の気配も無くなりました。

4時半以降は全投ボケで勝負です。団子アタリは出ませんでしたが5時少し前で教科書通りの
前アタリ、本アタリで31センチを追加、その後ウキが見えなくなるまで団子を投げましたが後が
続かず3枚にて終了しました。

DVC00006_convert_20101106194247.jpg

久しぶりの釣果!ラスト2時間で状況が一変しました。

黒鯛釣遊会「のつのつ」メンバーの釣果はこちらからどうぞ!

来週は「のつのつ」の大会です。この調子で初優勝狙います。
過去の大会では1枚も釣った事ありませんが・・・(爆)
Secret

TrackBackURL
→http://kurodai1966.blog9.fc2.com/tb.php/83-2027240c