12月18日(土)


沼津での紀州釣りは前回で竿納めとして今日はメジナの食わせダンゴ釣りに行ってきました。



最初は梅雨グレの時期に40オーバーがバンバン出る西浦の足保港に行きましたが相変わらず
アイゴの嵐でなんと団子が沈みません。3回仕掛けを入れましたがアイゴの猛攻で3回とも
4本鈎の仕掛けにアイゴが2尾ずつ付いてくるという凄まじさ・・・即場所替え決定!




沼津方面に戻り車横付けできるポイントに行きました。
ここからの富士山は格別で観光客も車を止める絶好の撮影ポイントです。
もっと富士山をアップで撮りたいのですが携帯カメラではこれが限界です。

DVC00032_convert_20101218212508.jpg


開始数投でメジナが掛りその後は飽きない程度に釣れてきます。3時になりこれから型物
狙いのゴールデンタイムになる所でさっぱりアタリが出なくなりました。
原因は「とんでもないヤツ」の出現です。岸から15メートルぐらいの所で小魚が追われたのか
ナブラが出てそこにカモメが群がりました水面下になにかいるのが分かります。しばらくする
となんとサメの背ビレと尾ビレが水面から出てきました。しかも2匹います。周りにいた人達も
サメの出現にビックリしています。体長は3メートル弱ぐらいに見えました。しばらくしてサメ
の姿は見えなくなりましたがその後もそばをウロウロしていたのか納竿4時半まで1回もアタリ
は出ませんでした。


DVC00035_convert_20101218212636.jpg

釣果
20~32㎝ 手のひらサイズは即リリース。
 
Secret

TrackBackURL
→http://kurodai1966.blog9.fc2.com/tb.php/94-dacd550f